食べる

溜池山王の上方ずし「福槌」が恵方巻き-牛肉巻きなどの変わり種も

8種の具材を使った恵方巻き「福巻」

8種の具材を使った恵方巻き「福巻」

  • 0

  •  

 溜池山王の上方ずし「福槌(ふくつち)」(港区赤坂2、TEL 03-3560-7577)が2月1日~3日、恵方巻きを販売する。

「福槌」料理長の佐々木 広巳さん

[広告]

「茶巾ずし」「ちまきずし」などに代表される「上方ずし」を提供し、皇室主催の園遊会にも提供していることで知られる同店。今年1年の福を願い、厄払いの意味を込めて5年前から恵方巻きに使われる米、しいたけ、ごま、かんぴょう、のりなどの乾物類の祈とうを同店の氏神様である赤坂氷川神社に依頼しているという。

 恵方巻きは、肉厚の穴子やエビ、しいたけ、かんぴょうなどの具材が入った「福巻」(1本1,050円)や、殻ごとすりつぶしたエビなどで仕上げた特製卵とカニ、穴子、奈良漬などの具材が入った「上巻」(1本1,680円)を用意する。福巻、上巻ともに8種類の素材を使っている。そのほか、但馬牛をサンショウやショウガであっさりと炊き、紅ショウガやレタスが入った「牛肉巻」(ハーフサイズ840円)も今年から販売する。

 「今までの伝統を守りつつ、新しいものにもチャレンジしていきたい」と料理長の佐々木広巳さん。

 赤坂本店のほか、西武百貨店池袋店、小田急新宿本店、伊勢丹新宿店、玉川高島屋SC店、日本橋高島屋、新宿高島屋のなどの百貨店でも扱う。

 赤坂本店の営業時間は9時~17時(日曜は15時まで、2月3日のみ17時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース