食べる

赤坂にカレーラーメン専門店「かれー麺 実之和」-六本木店で修業後独立

カレーラーメン発祥の味を今に伝える「かれー麺」

カレーラーメン発祥の味を今に伝える「かれー麺」

  •  
  •  

 赤坂にカレーラーメン専門店「かれー麺 実之和」(港区赤坂6、TEL 03-6435-5344)がオープンして1カ月を迎える。オープン日は8月20日。

 席数は40席。青山一丁目に本店を構え、1953(昭和28)年に千葉県香取市で創業した「実之和食堂」を母体とする「かれー麺 実之和」グループは赤坂店のほか、六本木店、新宿御苑前店の4店舗を展開する。「実之和食堂」はカレーラーメン発祥の店としてラーメンファンにも知られている有名店。7年前、カレーラーメンを専門に扱う新業態として「かれー麺 実之和」本店をオープンした。

[広告]

 「もともと本店のファンだった」という店主の常岡建一さんは、六本木店で修業した後に独立。カレーラーメンが生まれた昭和のノスタルジーな雰囲気を再現するため、店内には当時の広告などを飾っている。

 看板メニューは、モチモチとした食感の中太麺にとろみの強いカレースープを合わせた「かれー麺」(並盛り=750円)。国産の豚肉と、シャキシャキとした歯ごたえで青臭さの少ない千葉県産の「長生きネギ」を添えて提供する。赤坂店のみのトッピングとして、チーズ(200円)、トマト(150円)、ガーリック(150円)なども用意する。

 ラーメンは、「かれーつけ麺」(並盛り=800円)、「赤いかれー麺」(880円)、「冷やしかれー麺」(並盛り=900円)なども提供。つまみに「赤ウィンナー」(380円)、「赤坂店名物ハムカツ」(300円)など、昭和を意識した料理もそろえる。

 営業時間は11時~23時30分。日曜・祝日定休。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?