天気予報

32

25

みん経トピックス

赤坂の和食店が松茸ランチ震災後のマンション購入志向

割烹「赤坂あじさい」がリニューアル-若者向けランチメニューを充実

  • 0
割烹「赤坂あじさい」がリニューアル-若者向けランチメニューを充実

料理長の佐藤さんが「OLの方などに人気」と語る「銀サバ定食」(1,100円)

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂の和食・炭火焼店「赤坂あじさい」(港区赤坂3、TEL 03-5570-9505)がリニューアルオープンして4カ月がたった。

 1996年にオープンした同店。今年の6月1日に15周年を迎えたことを機に、以前の店舗から徒歩3分ほどの場所へ移転した。客席はカウンター、個室、座敷を合わせて31席。

 リニューアルにあたりランチメニューを一新。焼き物、煮物、刺し身などが入った「小箱弁当」(1,050円)のほか、「銀サバ定食」(1,100円)、「サケ定食」(1,100円)、「むつ柚香焼定食」(1,200円)、「ツボダイ一夜干し定食」(1,300円)、「週替わりランチ」(1,000円~)などを提供する。ご飯、みそ汁、大根おろしはおかわり自由。

 「中でも『銀サバ定食』が女性客を中心に人気」と同店料理長の佐藤弘治さん。「青森県八戸沖で水揚げされた銀サバを使用している。食べ応えがあるよう厚切りで提供しており、そのボリュームに驚く人も多い」とも。

 炭火焼きをメーンにした割烹の店として知られる同店。「客層は年配の方が中心だが、若い人にも本当においしいものを食べてほしいと思いランチメニューを充実させた」と佐藤さん。

 営業時間は11時45分~13時45分、17時~22時30分。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「双子のライオン堂書店」内観
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング