食べる

赤坂の和食店「松葉屋」が松茸ランチ-松茸ご飯おかわり自由

松茸の形をしたクリームコロッケをあしらった「松茸クリームコロッケ御膳」(1,050円)

松茸の形をしたクリームコロッケをあしらった「松茸クリームコロッケ御膳」(1,050円)

  •  

 ランチメニューでおかわり自由の松茸ご飯を提供する和食店「赤坂松葉屋 本店」(港区赤坂3、TEL 03-3583-9595)が今秋、旬の味覚を手軽に味わえると人気を集めている。

 松茸を使った総菜や贈答品の販売をメーン事業として展開する同店は、約30年前に関西から赤坂に移転。松茸と共に、国産ブランド牛「飛騨牛」を名物として営業を始めた。

[広告]

 独自のルートで仕入れた松茸を低価格で提供していることから、幅広い層に人気となっている同店。本来は秋の味覚として知られている松茸だが、看板メニューとして年中提供している。

 「管理が難しい松茸に特別な加工を施すことで、年中提供できるようにしている。詳しい内容は企業秘密」と同店店長の平井嘉彦さん。ランチでは中国産を主に扱い、カナダやモロッコ産なども使用する。国産松茸は、北海道、岩手、広島など時期により産地が異なり、コース料理(13,650円~)の一品として提供する。

 ランチメニューは、「松茸クリームコロッケ御膳」(1,050円)、「松茸クリームコロッケとだし巻卵御膳」(1,050円)、「旬魚御膳」(1,260円)、「黒毛和牛すき焼御膳」(1,890円)、「飛騨牛すき焼鍋御膳」(3,675円)など。すべてのメニューにお替り自由の松茸ご飯が付く。

 「松茸は今の季節が旬。この時期ならではのフレッシュな松茸を味わっていただければ」と平井さん。

 営業時間は11時30分~14時00分、17時30分~21時30分。日曜・祝日は定休日。ただし、11月中までは無休で営業する。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?