プレスリリース

一般社団法人 日本循環器協会 Go Red for Women Japan 健康セミナー「女性のココロと心臓のはなし」

リリース発行企業:メディカルクオール株式会社

情報提供:

「Go Red for Women(R)」は米国心臓協会(AHA)が20年前より展開する女性の心臓病に特化した疾患啓発活動です。米国ではこの活動の一環として毎年2月の第1金曜日を「National Wear Red Day(R) (赤をまとう記念日)」に指定し、心臓病啓発イベントを開催しています。 このたび日本でも「Go Red for Women Japan」としての活動を開始し、始動 第1弾イベントとして2024年2月2日(金)13:00~東京大学 鉄門記念講堂にて公開セミナーを開催いたします。心臓病だけでなく、女性ならではのお悩みにもお応えする内容をお届けいたしますので、皆さま奮ってご参加ください。 ※Go Red for Women(R)ならびにNational Wear Red Day(R)はAHAの登録商標です。 【イベント申込ページ】https://forms.gle/fjnLCNAQbgVHm63X7




「赤」をまとい女性の心臓病を考える 心臓病はもちろん、女性ならではのお悩みもご紹介
心臓病を含む循環器疾患は男性の病気というイメージがあり、診断や検査値の基準も男性のものが多く示されてきました。しかし、日本において心臓病は、がんに次いで女性の死因第2位となっており、心臓病は決して“男性の病気”ではありません。

日本循環器協会Go Red for Women Japan主催 「女性のココロと心臓のはなし」は多くの女性に「心臓病」について知ってもらうための健康セミナーです。当日は、米国の「National Wear Red Day(R)」心臓病啓発イベントにならって、赤いもの(服、マフラー、ピンバッチなど)を身に着けてご参加ください。このセミナーをきっかけに皆さんも一緒に「女性と心臓病」について考えてみませんか。

参加費無料、オリジナルマイバックプレゼント! 健康セミナー「女性のココロと心臓のはなし」について
【開催概要】
イベント名:一般社団法人 日本循環器協会 Go Red for Women Japan 「女性のココロと心臓のはなし」
開催形式:公開セミナー
開催日時: 2024年2月2日(金) 13:00~15:00 (開場 12:30)
会場: 東京大学 鉄門記念講堂(医学部教育研究棟14F)東京都文京区本郷7-3-1
参加費: 無料 (※ご参加いただいた方々に、もれなくオリジナルマイバッグをプレゼントします)
定員: 300名 (申込先着順)
主催: 一般社団法人 日本循環器協会
共催: オムロン ヘルスケア株式会社 株式会社ツムラ
詳細: イベント当日は赤いもの(服、マフラー、ピンバッチなど)を身に着けてご参加ください。

【プログラム】
司会:桐山皓行 東京大学 特任教授(医師)

開会のあいさつ:瀧原圭子 大阪大学 特任教授(医師)

<第I部 講演>:座長 赤澤純代 金沢医科大学 臨床教授(医師)
女性のこころとからだの話        高尾美穂  イーク表参道 副院長(医師)
女性に知って欲しい心臓のハナシ     坂東泰子  三重大学 教授(医師)
女性の体調を整える東洋医学の知恵    神吉佐智子 大阪医科薬科大学 講師(医師)
Go Red for Women Japanのご紹介    東條美奈子 北里大学 教授(医師)

<第II部 パネルディスカッション>:進行 木幡美子 (株)フジテレビジョン
更年期障害と不整脈のお話    池亀俊美  榊原記念病院 副院長(看護師)
佐藤加代子  東京家政大学 教授(医師)
寺田恵子  心臓弁膜症ネットワーク 理事(患者会)
高橋佐枝子  湘南大磯病院 副院長(医師)

<閉会のあいさつ>:小室一成 日本循環器協会 代表理事/国際医療福祉大学 副学長(医師)

【お申し込み方法】
イベント申込みページ(https://forms.gle/fjnLCNAQbgVHm63X7)より必要事項を入力し、お申し込みください。
※ご入力いただきました個人情報は本セミナーのご当選のご案内・受付業務および後日アンケートのご案内をお送りする際にのみ利用いたします。


トークセッション登壇者
高尾美穂 イーク表参道 副院長(医師)
産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクター
愛知医科大学医学部卒業、東京慈恵会医科大学大学院修了(医学博士)
著書:世界文化社 「超かんたんヨガで若返りが止まらない! 老けたくないなら、骨盤底筋を鍛えなさい」
世界文化社 「いちばん親切な更年期の教科書 【閉経完全マニュアル】」 など

坂東泰子 三重大学 教授(医師)
三重大学 医学部卒業 (医学博士)
部分執筆:メジカルレビュー社 「Heart View Vol.22 No.2」など

神吉佐智子 大阪医科薬科大学 講師(医師)
大阪医科大学大学院 医学部卒業(医学博士)
部分執筆:日本遺伝カウンセリング学会「血管型エーラス・ダンロス症候群における動脈破綻の家族内連続発症の経験」など

東條美奈子 北里大学 教授(医師)
山形大学大学院 医学研究科卒業(医学博士)
著書:南山堂 「疾患や症候の概要がわかる!臨床医学 基礎のキソ」
     南山堂 「新型コロナウイルス感染症と血管内皮」 など

池亀俊美 榊原記念病院 副院長(看護師)
東京女子医科大学看護短期大学卒業
著書:学研メディカル秀潤社 「循環器内科・心臓血管外科ナースポケットブック」
    医学出版 「循環器ナーシング2018年1月 Vol.8 No.1 特集:私の道,見つけた!循環器ナースのキャリアアップ~循環器看護の専門性に焦点を当てて~」など

佐藤加代子 東京家政大学 教授(医師)
東京女子医科大学 医学部卒業(医学博士)
部分執筆:じほう 「女性の脂質異常症へのスタチンはどう選ぶ?」など

寺田恵子 心臓弁膜症ネットワーク 理事(患者会)
社会福祉士・精神保健福祉士

高橋佐枝子 湘南大磯病院 副院長(医師)
福島県立医科大学 医学部卒業
著書:照林社 「やさしくわかる心臓カテーテル 第2版」など
 Go Red for Women Japanについて
「Go Red for Women(R)」は2004年から米国心臓協会 (AHA) から発足した団体で、女性の循環器病疾患の予防・啓発のための活動を行っており、今では米国のみならず世界50カ国以上に活動の輪は広がっています。
日本においては、2023年3月に一般社団法人 日本循環器協会が「Go Red for Women(R)」活動をAHAと協働する協定を締結し、2024年から、「Go Red for Women Japan」としての活動を開始しています。

Go Red for Women Japan ホームページ:https://grfw-j.j-circ-assoc.or.jp/


【健康セミナー 「女性のココロと心臓のはなし」 運営会社概要】
社名:メディカルクオール株式会社
本社所在地:103-0027 東京都中央区日本橋2-14-1 フロントプレイス日本橋9F
代表取締役社長:奥村 滋子
設立: 1995年4月
事業内容: 医療系広告代理店
企業ホームページ:https://www.m-qol.co.jp/

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース