赤坂のピッツェリアで女流写真家写真展-「扉」テーマに想像力かき立てる

yOUさんが南仏で撮影した作品。

yOUさんが南仏で撮影した作品。

  •  

 ナポリピッツア専門店のカーサ・ディ・ナポリ(港区赤坂1、TEL 03-6277-7074)で8月9日、女流写真家・yOUさん(本名:河崎夕子さん)の個展「The Face of Each」が始まった。

 yOUさんはコニカミノルタ、ササキスタジオなどの契約フォトグラファーを経て、現在フリーランスで活躍する女流カメラマン。これまでにインドやベトナム、フランス、ハンガリー、ポーランド、アメリカなど20カ国70都市を周遊し、旅先の風景や人物の写真を撮りためてきた。

[広告]

 同展では、ヨーロッパやアメリカで出会った「扉」をテーマにした写真14点を展示。「イギリス、カンタベリーの扉は家によって全部色が違ったり、南仏で出会った扉に蹄鉄(ていてつ)が打ちつけられていたり、扉は『どんな人が住んでいるんだろう』と見る人の想像力をかき立てる。表情豊かな扉の写真から、イマジネーションをふくらませて楽しんでもらいたい」(yOUさん)。

 会場となる同店は、本格ナポリ・ピッツァの専門店。テイクアウトもできるミニサイズのピッツァが評判。「ピッツァを片手にyOUさんの写真の世界観を楽しんでもらえればと、わたしから『個展をやらないか』と提案した」と店長の加藤一郎さん。

 個展期間中の営業時間は11時30分~18時(最終日のみ20時まで)。今月14日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?