食べる 買う

ザ・キャピトルホテル東急が初の節分向けスイーツ お面の鬼はチョコート製

節分向けに考案した新作スイーツ「福まめ」

節分向けに考案した新作スイーツ「福まめ」

  • 2

  •  

 節分向けスイーツの販売を1月15日、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)のラウンジ「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0872)が始めた。

「福まめ」を考案したシェフパティシエの安里哲也さん

[広告]

 期間限定で販売する「福まめ」(2,700円)は新作で、豆まきに使う福豆を模したスイーツ。香ばしくキャラメリゼしたヘーゼルナッツをブロンドチョコレートと粉糖でコーティングして仕上げる。菓子を入れる容器は、SDGsの観点から再利用できる升を採用。同升の外側の大きさは縦8.4センチ×横8.4センチ×高さ5.4センチで、同ホテルのロゴと今年の干支(えと)の「卯(う)」の焼き印を押したものを使う。飾りとして付ける自家製の鬼のお面は、イチゴチョコレートとビターチョコレートを使い、なるべく同じ表情になるようにパティシエが気を配りながら手作業で仕上げているという。

 同ホテルシェフパティシエの安里哲也さんは「当ホテルでは、今年初めての節分向けのスイーツを用意した。節分のスイーツというと恵方ロールケーキを販売する店が多いが、当ホテルらしい節分を演出するため福豆を模したスイーツを考案した。福豆は年齢の数だけ食べるという風習があるので、たっぷりと入れて楽しめるようにした。癖になるような味わいに仕上げ、お面を付けることで遊び心も加えた。恵方ロールケーキとは違う新たな節分スイーツとして楽しんでほしい」と話す。

 販売時間は11時~18時。準備数に達し次第終了。2月3日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース