食べる

赤坂アプローズスクエア迎賓館がアフタヌーンティー 冬の世界をモチーフに

赤坂アプローズスクエア迎賓館がアフタヌーンティー 冬の世界をモチーフに

赤坂アプローズスクエア迎賓館がアフタヌーンティー 冬の世界をモチーフに

  • 0

  •  

 赤坂の「赤坂アプローズスクエア迎賓館」(港区赤坂5、TEL 03-3568-8651)が12月3日、新作アフタヌーンティーの提供を日にち限定で始める。運営はベストブライダル(渋谷区)。

ブルーのドレスをまとった「フローズンプリンセスのドレスケーキ」

[広告]

 通常、ゲストハウスウエディングの会場として結婚式や披露宴を行う同館。今回は、雪だるまやトナカイといった冬の世界をモチーフにした「フローズンプリンセス アフタヌーンティー~ホワイト&ブルー雪の世界~」(4,500円)を提供する。

 同館担当支配人の石原明子さんは「結婚式場ならではの『プリンセス』をテーマにしたアフタヌーンティーの第3弾として、幻想的な雪景色を連想させる『ホワイト&ブルー』をテーマカラーに決めて企画した」と話す。

 スイーツのラインアップは7種類。女王のティアラを添えた「シャンパンゼリーとパンナコッタ」や、琥珀糖(こはくとう)の「雪の結晶をあしらったホワイト&ブルーの宝石箱」、チョコレートのトナカイをあしらった「カシスとマロンのマカロン」、ユズ入りの「ゆきだるまのホワイトムース」などを提供する。オプションで、ブルーのドレスをまとった氷の女王をイメージした「フローズンプリンセスのドレスケーキ」(1,500円)も用意する。ふんわりとしたシルエットのドレスは、4枚のスポンジ生地でイチゴのソースと北海道産の生クリームを挟んだショートケーキ仕立てになっている。

 塩気があるメニューのセイボリーは3種類。リースに見立てた「サーモンとアボカドのオープンサンド」「ロマネスコと彩り野菜のピクルス」「クリスピーフライドチキン」を提供する。オプションで、「ポルチーニ茸(たけ)とイタリア産生ハムのリガトーニパスタ オリーブオイルの雪を添えて」と「きのこのポタージュパイ包み焼き&冬野菜のサラダ」(以上1,500円)も用意する。ドリンクは、コーヒー、紅茶、温かいハーブティー、ソフトドリンクなど約10種類が飲み放題となる。

 石原さんは「見た目のかわいらしさはもちろん、ホワイトチョコレートを使いつつも甘みが強すぎて重くならないよう、コーヒーやカシス、かんきつ類などをポイントで使い、爽やかさを出すよう味も工夫しているので、一度食べてほしい」と話す。

 開催日は12月3日~5日・10日・17日~19日・24日・25日、来年1月7日~10日・14日・16日・21日・22日・28日~30日。開催時間は開催日により異なる。要予約。予約は1人から受け付ける。定員に達し次第終了。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース