赤坂に釜揚げスパゲティ「すぱじろう」-50種類のメニューを提供

夜はビールやワインのほか、空揚げやイタリアン前菜などのサイドメニューも楽しめる。

夜はビールやワインのほか、空揚げやイタリアン前菜などのサイドメニューも楽しめる。

  • 0

  •  

 イタリア料理店などの飲食店経営を手がけるマルデナポリジャパン(渋谷区)は9月5日、釜揚げスパゲティ専門店「すぱじろう赤坂」(港区赤坂3、TEL03-3584-5550)をオープンした。同店は恵比寿本店、六本木店に続き3店舗目。

 店舗面積は20坪で、席数は40席。

[広告]

 50種類を用意するスパゲティメニューのバリエーションの幅広さが特徴。同じ価格でSサイズ(80グラム)、Mサイズ(120グラム)、Lサイズ(170グラム)の3サイズから選ぶことができる。9月の「おすすめ」(同店)は、「ソーセージと米なすのアラビアータすぱ」(1,080円)、「米なすと豚肉の和風おろしすぱ」(980円)、「うにと温泉卵のクリームすぱ」(1,080円)の3種類。ほかにも定番メニューの「たらこすぱ」(880円)、「サーモンとほうれん草のホワイトソース」(1,080円)、「モッツァレラチーズとなすのトマトすぱ」(1,080円)など、和風から洋風までラインアップする。

 好みのスパゲティにサラダとドリンク、デザートが付く「じろうセット」(550円)のほか、持ち帰り可能な「極上のプリン」(300円)、「ツナとベーコンのサラダ」(ハーフ400円、レギュラー680円)などのサイドメニューも充実させた。

 「スパゲティの量を選ぶことができ、価格がどのサイズでも同じというのは魅力的なはず。メニューに季節感を出している。ソースも手づくり、具もオーダーが通ってから一つひとつ調理するが、手作り感を大事にしながらお客さまをお待たせしない」と店長の仙波伸浩さん。「覚えてもらいやすいと思い名付けた『すぱじろう』の店名にも親しみを持ってもらえれば」とも。1日300人前後の集客を見込む。

 営業時間は11時~24時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース