見る・遊ぶ

赤坂の「陶香堂」が企画展 和食器に花を生けた作品を展示

企画展「器と花 ~食器を飾器へ~」

企画展「器と花 ~食器を飾器へ~」

  • 15

  •  

 赤坂の陶磁器・和食器専門店「陶香堂」(港区赤坂3、TEL 03-3583-3915)が10月30日・31日の2日間、企画展「器と花 ~食器を飾器へ~」を開催する。

社長の吉岡聰一郎さん

[広告]

 同社は創業85年の陶磁器・和食器専門店で、清水焼と有田焼を中心に販売する。宮内庁御用達として宮中に食器を納めているほか、「美味(おい)しい料理を美しい器で」という企業理念のもと、家庭用から料亭向けまで幅広い商品を取りそろえている。過去には、茶道家の福井珠乃さんとコラボレーションした企画展も開催してきた。

 今回の展示会では、和食器に花を生けた作品を5~6点紹介する。世田谷花道茶道協会の理事である佐野弥生子さんと新井由美子さんによる演出のもと、赤坂の店舗内にて展示している。

 代表取締役社長の吉岡聰一郎さんは「このような時だからこそ、日常を朗らかにする新しい器の使い方を提案したいと展示を企画した。企画展名にもなっている『飾器』は造語。一つの器でも、使い方は無限にあるという思いを込めた」と話す。「ご自宅で出番の少ない器を活かすきっかけになればうれしい。これからも器の可能性を探求し、器に触れる機会や器の新しい使い方を創造していきたい」とも。

 開催時間は11時~17時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース