食べる 買う

赤坂の「パスカル・ル・ガック」が数量限定のイースタースイーツ 新作2種も

今年は8種類のラインアップを用意する

今年は8種類のラインアップを用意する

  • 2

  •  

 赤坂のチョコレート専門店「パスカル・ル・ガック 東京」(港区赤坂2、TEL 03-6230-9413)が3月22日、イースター向けのチョコレートの販売を始めた。

「ウフ フルーリー ミルク」

 2019(平成31)年1月にオープンした同店。フランス・パリに本店を置き、海外初出店店舗として開店した。店内のショーケースには、エクレールショコラや一口サイズのボンボンショコラ、マカロン、タルトショコラなどを並べ、季節にちなんだ商品なども販売する。

[広告]

 今年は新作2種を含む8種類のラインアップを用意する。卵型のチョコレートの中にミルクとビターの魚型のチョコレートを3個ずつ入れた「ウフ フルーリー ミルク」(3,024円)、ニワトリ型のチョコレートの中にミルクとビターの魚型のチョコレートを3個ずつ入れた「プール フルーリー」(3,240円)、ニワトリ型のチョコレートの中にプラリネを入れた「ココット プラリネ ミルク」(1,080円)など。新作となる卵型のフランボワーズのガナッシュ「ウフ エクラ」(1,296円)やミルクとビターの魚型のガナッシュチョコレートなどを入れた「コフレドパック」(1,944円)もそろえる。

 プロジェクトリーダーの西村洋介さんは「本場フランスのイースターの文化に少しでも触れていただけるように、かわいらしいチョコレートを中心に準備した」と話す。

 営業時間は10時~20時(土曜・祝日は18時まで)。日曜定休。4月4日まで。なくなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース