食べる 買う

ザ・キャピトルホテル東急でイースタースイーツ エイプリルフール向けのケーキも

高さ約11センチの「イースターエッグショコラ」

高さ約11センチの「イースターエッグショコラ」

  • 2

  •  

 春のイベントにちなんだ商品を3月21日、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)のラウンジ「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0872)が販売を始めた。

ホワイトチョコレートの花をあしらった「イースターエッグクッキー」

 今年は3種類のラインアップを用意する。イースター向けには、イースターのシンボルである卵をモチーフにした商品を展開する。高さ約11センチの「イースターエッグショコラ」(1,944円)は、パーツごとにホワイト、ミルク、ブロンドといったチョコレートを使い分けて仕上げた商品。土台にはナッツ、ライスパフ、コーンフレークのクランチチョコレートを使い、チョコレートの中にはキャラメリゼしたチョコレートでコーティングしたマカダミアナッツとアーモンドを収める。

[広告]

 「イースターエッグクッキー」(594円)の大きさは、縦約9センチ×幅約7センチで、春の花をテーマに華やかに仕上げた商品。アーモンドと発酵バターを使ったコクのあるクッキー生地に、ミルク風味が豊かなホワイトチョコレートを重ね濃厚な味わいに焼き上げた。柄はパティシエが1枚ずつエアーブラシで描き上げる。

 4月1日には、エイプリルフール向けのケーキ「ポワソン・ダブリル」(3,780円)の販売も始める。フランス語で「4月の魚」を意味する同ケーキ。魚型に焼き上げた直径約15センチのパイには、ピスタチオとアーモンドのクリーム、フランボワーズコンフィチュール、カスタードクリームを層にして重ねうろこに見立てたイチゴを飾る。

 同ホテル広報担当の水本早織さんは「細部にまでこだわった見た目はもちろん、味や食感にも趣向を懲らした商品をそろえた。『イースターエッグショコラ』は、本体から土台まで全て食べていただける。『イースターエッグクッキー』は、パリッとしたチョコレートとしっとりしたクッキーの食感が楽しめるシェフのこだわりが詰まった商品。復活祭の祝いにふさわしいカラフルなスイーツや、イチゴをふんだんに飾り立てた『ポワソン・ダブリル』は、華やかな『おうち時間』を演出すると思う」と話す。

 販売時間は11時~20時。「イースターエッグショコラ」「イースターエッグクッキー」は4月4日まで。無くなり次第終了。「ポワソン・ダブリル」は要予約。予約は受け取りの3日前まで。4月7日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース