3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

東京ガーデンテラス紀尾井町で「KIOI JAZZ WEEK 2020」 イベントや生配信ライブも

「MALTA SPECIAL JAZZ LIVE」に出演する「MALTA Hit&Run」

「MALTA SPECIAL JAZZ LIVE」に出演する「MALTA Hit&Run」

  • 3

  •  

 イベント「KIOI JAZZ WEEK 2020」が9月26日、東京ガーデンテラス紀尾井町(千代田区紀尾井町1)で始まる。

同イベントの特設サイトで公開する動画「みんなのJAZZ」のワンシーン

 「音楽で文化をつなぐ街・紀尾井町」をキャッチコピーに昨年始まった同企画。2回目となる今年は「紀尾井町から贈る未来へのエール~Smile~」をテーマに、新型コロナウイルス対策を徹底し、ソーシャルディスタンスを確保したイベントや生配信ライブなどを行う。

[広告]

 西武プロパティーズ・東京ガーデンテラス事業推進部の小関克昌さんは「本来であれば地域住民の方やオフィスワーカーの方など、多くの方にご参加いただき音楽を楽しんでもらいたかったが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、事前予約制にするなど感染対策を徹底して開催する」と話す。

 同イベントに先駆け14日には、ニューヨークをはじめ世界でも活躍するジャズシンガーの牧野竜太郎さんと、数学教育者で音楽家の中島さち子さんを中心とした「Trio MATHEMATA」によるコラボレーションで、チャーリー・チャップリン作曲の「Smile」が楽しめる動画「みんなのJAZZ」の公開を始めた。同動画には紀尾井町周辺で過ごす人たちの笑顔やメッセージも登場する。

 イベント初日となる26日は、同施設内の「紀尾井カンファレンス」で、「KIOI STEAM LAB PLAYFUL FUTURE SOUND MUSEUM」(1,000円)を開催する。音楽好きのアーティストたちが新しい音や音楽体験を模索し生み出したメディアアートの世界を、作品の裏に隠された意図とともに紹介。同イベントの模様は有料の生配信ライブでも公開する。

 27日には、紀尾井テラス1階の「GARB CENTRAL」で、ワンプレートディナーとワンドリンクが付いた「クロマチックハーモニカナイト」(5,000円)を開催する。28日は、紀尾井テラス3階の「空の広場」で、フルートの演奏とともに天体電子望遠鏡で星空観察ができる「KIOI STARS 星空の集い。 天体電子観望会とフルートライブ~星に願いを~」(500円)を行い、無料で生配信もする。

 29日は「赤坂プリンスクラシックハウス」のグランドガーデンルームで、世界的サックス奏者のMALTAさん率いるバンド「MALTA Hit&Run」が出演する「MALTA SPECIAL JAZZ LIVE」(5,000円)を開催。同イベントにはフィンガーフードとフリードリンクが付く。30日は「紀尾井カンファレンス」で「KIOI JAZZ WEEK×数学セミナー『数学×音・コードの動き』」(1,000円)を開催する。両イベントとも有料の生配信ライブを行う。

 小関さんは「少しでも多くの方に当イベントを楽しんでいただけるよう、新たに動画配信にもチャレンジしているので、会場へお越しいただけない方もぜひ動画を見て楽しんでほしい」と話す。

 開催時間はイベントごとに異なる。イベントと有料の生配信ライブは要予約。定員に達し次第終了。有料での生配信ライブは500円(「MALTA SPECIAL JAZZ LIVE」のみ1,000円)。9月30日まで。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?