食べる

赤坂にレストラン「MOSS CROSS TOKYO」 「和魂洋才」がテーマ

「秋田牛サーロイン 河豚 SUKIYAKIのオマーシ?ュ」

「秋田牛サーロイン 河豚 SUKIYAKIのオマーシ?ュ」

  • 24

  •  

 赤坂にレストラン「MOSS CROSS TOKYO(モス・クロス・トーキョー)」(港区赤坂5、TEL 03-6441-0781)が3月11日、オープンした。

「白餡のムース エテ?ィフ?ルフラワー シャルトリュース?のク?ラス」

 「和魂洋才」をテーマに掲げ、日本食とフレンチを融合させた創作料理を提供する同店。本店は同じ赤坂に店舗を構える「CROSS TOKYO」。食材はスタッフが全国各地の生産地へ実際に出向き、現地で出会った農家から直接仕入れる。総料理長の増山明弘さんは「旬の食材にこだわるのではなく、私が出会った方々の顔を思い出して、その時にほしい食材を仕入れる」と説明する。

[広告]

 メニューは、野菜スープ「DASHI」や「『SHOKADO-9』シェフが恋した9つの食材」、魚料理「UMI no Sachi」、秋田牛サーロインを使った肉料理「You Meat…」などで構成したコース料理「Menu Amoureux」(7,500円)を用意。ランチタイムには、「『SHOKADO-9』春の前菜9品」、「選べるメインディッシュ + 香味野菜のミネストローネ」、3品から一つを選ぶ「本日のプチデザート」、コーヒーまたは紅茶から構成したコース料理「MOSS Lunch(モス・ランチ)」(2,000円)を提供する。価格は全て税別。

 増山さんは「モダンジャパニーズレストランとして、本店とは全く違うスタイルの料理を提供するので、ぜひ違いを楽しんでいただきたい。日本人の方々だけでなく、世界にも『モダンジャパニーズ』を発信していきたい」と話す。

 営業時間は,11時30分~15時、18時~23時。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?