食べる 見る・遊ぶ

アークヒルズで「秋祭り」 グルメ屋台や浴衣のレンタルも

アーク・カラヤン広場での盆踊り様子

アーク・カラヤン広場での盆踊り様子

  •  
  •  

 アークヒルズ(港区赤坂1)で9月13日、「アークヒルズ 秋祭り2019」が始まる。

北海道スープスタンドの「味付ラム焼きうどん」

 例年赤坂氷川神社の例大祭に合わせて開催される同イベント。今年は「”祝う”新時代の秋祭り」をテーマに、みこし渡御(とぎょ)やワークショップなど、さまざまな催しを行う。

[広告]

 会場となるアーク・カラヤン広場では、櫓(やぐら)を組み「盆踊り」を行うほか、射的やヨーヨー釣り、綿あめなどの縁日屋台が軒を連ねる。「浴衣レンタル・着付け体験」(3,000円~)も行う。浴衣は事前予約制だが、空きがあれば当日会場でも借りることができる。ほかにも、中秋の名月をテーマに、竹に穴を開けてあかりを灯す「竹あかり」の演出家ユニット「CHIKAKEN」が手掛けた装飾が会場を彩る。

 グルメ屋台コーナーには飲食店12店舗が出店する。ラインアップは、北海道スープスタンドの「味付ラム焼きうどん」(900円)、タコリッコの「肉たっぷりグリルタコス」(1,000円)、華都飯店の「ザージャー湯麺(タンメン)」(800円)、SCHMATZの「きのこのジャーマンポテト」(600円)など。

 日本の伝統文化や技術に触れる和ワークショップでは、「和紙のオリジナル行灯(あんどん)づくり」(1,800円)や、「光る!オリジナルコマと金魚すくいキーホルダーづくり」(500円)などを開催する。そのほか、昔懐かしい紙芝居や和太鼓など祭りを盛り上げるパフォーマンスも実施予定。

 同広場では毎週土曜日に「ヒルズマルシェ」を開催している。今回は同祭に合わせて3日間とも開催。産地から直送された農家こだわりの旬食材を販売する。14日と15日は「ぶどう狩り体験」(500円)も行う。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の沢登悠輝さんは「期間中に誕生日を迎える人や、誕生日が近い人に特製のバースデーシールをプレゼントしてお祝いする企画や、敬老の日のプレゼントにぴったりのワークショップも多数開催する。ワークショップで作ったギフトを会場から発送もできるので多くの方に参加していただきたい。『浴衣レンタル・着付け体験』を活用いただき、ぜひ浴衣で祭り気分を満喫してほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、13日=11時~21時。14日=10時~20時。15日=10時~19時。入場無料。9月15日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?