買う

赤坂・国際医療福祉大学でクリスマスバザー 学生による手話歌も

「今秋、大学祭で開催したバザーよりもカジュアルになった」と話す猪爪来未可さん

「今秋、大学祭で開催したバザーよりもカジュアルになった」と話す猪爪来未可さん

  •  

 「クリスマス・チャリティバザー」が12月21日、国際医療福祉大学の東京赤坂キャンパス(港区赤坂4、TEL 03-5574-3831)で開催される。

クリスマスバザーに並ぶ漆器

 今年4月に開校した同大学。当日は在籍する学生や教職員から募った、茶わんやマグマップなどの食器類、タオルや毛布などの日用品、ハンカチなどの衣料品やアクセサリー、乾物などの食品といった寄付品を並べる。利益は全て被災者支援や医療支援団体に寄付する。

[広告]

 当日は、今年9月の赤坂氷川祭に参加した学生の写真展示を行うほか、学生サークル「MANO(マーノ)」による手話歌も披露する。栗田康生大学院教授によるピアノコンサートも実施する予定。

 「今回が初のクリスマスイベントとなる。学生・教職員間の交流を深めるとともに、地域の方々とも交流を図りたい」と医療マネジメント学科1年の猪爪来未可さん。「赤坂地域に居住、在勤の方々、学生の皆さんにぜひ足を運んでいただき、クリスマス気分を味わってほしい」とも。

 開催時間は11時~16時(ピアノコンサートは12時15分~12時45分)。入場無料。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?