買う

国会で「ありがとう平成まんじゅう」販売中 月追うごとに売れ行き好調

「ありがとう平成まんじゅう」

「ありがとう平成まんじゅう」

  •  

 国会議事堂(千代田区永田町1)内の土産ショップなどが扱う「ありがとう平成まんじゅう」が、年末を前に急速に売り上げを伸ばしている。

白い皮の中に小豆のこしあんを詰めた「ありがとう平成まんじゅう」

 今年8月に販売を開始した同商品。パッケージに描かれた文字は、新元号として「平成」が発表された当時、小渕恵三官房長官が手に持っていた色紙の文字に似せたという。

[広告]

 同商品は白い皮の中に小豆こしあんを詰めたまんじゅうとなっている。12個入り700円で販売しているが、発売当初は800円で販売していた。その後一回り小さいサイズにリニューアルし、11月半ばから現在の大きさと値段で販売している。

 同ショップ女性販売員は「ネットショップだけでも、8月は1個。9月は5個。10月は14個。11月は57個売れた。問い合わせも月を追うごとに増えている」と話す。「消費期限は1カ月半ほどなので、贈り物としてもぜひ活用していただきたい」とも。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?