見る・遊ぶ

赤坂でジャズフェス「スイング赤坂」 浄土寺ほか各所に特設ステージ設置

浄土寺のステージに初日に立ったシンガーソングライターの構康憲さん

浄土寺のステージに初日に立ったシンガーソングライターの構康憲さん

  •  

 赤坂で現在、ジャズフェスティバルイベント「SWING(スイング)赤坂2018」が行われている。

オリジナルTシャツや傘を販売する、赤坂通り沿いに出店する「赤坂まちづくりの会」

 2009年に初開催され、今回で10回目を迎える同イベント。赤坂の地元企業や商店街、神社などが協力し各所に特設ステージを設け、ジャズバンドによる演奏などが行われる。

[広告]

 演奏は浄土寺、赤坂Bizタワー前、国際新赤坂ビルの東館および西館、赤坂中ノ町小路の特設ステージで行われるほか、「赤坂陽光ホテル レストランブリランテ」や、ピアノショールーム「赤坂ベヒシュタイン・サロン」、ダイニングバー「dot&blue」などでもジャズが楽しめる。

 2日間で総勢35組以上が演奏する同イベント。浄土寺のステージでは、初日にシンガーソングライターのHIRO(keno)さん、構康憲さん、中田朝子さんらが登場した。14日には、アナウンサーの吉川美代子さんがジャズボーカリストとして登場するほか、初日に続いてバイオリンとチェロによるデュオユニットとして登場する東根洋子さんと浜崎佳恵さん、ラテンミュージシャンとして登場するソンレイナスさんらが演奏で会場を盛り上げる。

 イベント開催に伴い、一ツ木通りおよび赤坂通り沿いには赤坂の飲食店などが屋台を出店し、テーブルや椅子も並べる。レストラン「CANARIA」や、中華料理店「炎麻堂」、居酒屋「がブリチキン。赤坂店」などが出店する。

 毎年参加しているという赤坂に勤務する30代男性は「スイング赤坂が開催されると、秋が来たと感じる。街中から聴こえるジャズの音色と共にビールを飲む時間はとても心地よい。この2日間はジャズとお酒を楽しみたい」と話す。

 開催時間は、18時~21時。14日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?