見る・遊ぶ

赤坂エリア各駅にもジャンプのコラボポスター 『ONE PIECE』『ハイキュー!!』などのキャラ登場

国会図書館の最寄り、東京メトロ永田町駅の「週刊少年ジャンプ」コラボポスター

国会図書館の最寄り、東京メトロ永田町駅の「週刊少年ジャンプ」コラボポスター

  •  

 赤坂エリアの東京メトロ各駅で現在、「週刊少年ジャンプ」に登場した人気キャラクターとのコラボポスターを展開している。

『ハイキュー!!』のキャラクターが登場する赤坂駅のコラボポスター

 同ポスターは、六本木森アーツセンターギャラリーで開催中の「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3の関連企画「『週刊少年ジャンプ』with東京メトロスタンプラリー2」と連動して、東京メトロ171駅に掲示。ポスターには「週刊少年ジャンプ」の人気キャラクターが、それぞれの駅に関連する台詞と共に登場している。昨年と比べ、今年はより新しい作品がモチーフになっているという。

[広告]

 赤坂エリアの東京メトロ6駅にも各駅にちなんだセリフ(タイトル)と共にポスターを掲出中。永田町駅は、『ONE PIECE』の登場人物であり「空白の100年」の謎を追求するニコ・ロビンが「とても大きな図書だわ…ここに残されていないかしら 『空白の100年』の真実が…!!」とオリジナルのセリフと共に掲載されている。ほかにも、赤坂見附駅と乃木坂駅は『約束のネバーランド』、赤坂駅は『ハイキュー!!』、国会議事堂前駅は『暗殺教室』、溜池山王駅は『NARUTO-ナルト-』のキャラクターが登場している。

 東京メトロの木下竜介さんは「昨年も大変好評で、多くの方に楽しんでいただいた。各駅のポスターを見て楽しんでいただき、東京メトロの利便性の良さをより実感してほしい。東京メトロ20駅ではスタンプを設置し、スタンプラリーも実施しているので楽しんでもらいたい」と話す。

 コラボポスター掲示は8月31日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?