食べる

赤坂にチョコレートドリンク店 添加物不使用のカカオ使う

「ほっちょこ」を紹介するスタッフの吉村さん(画像の商品はMサイズ)

「ほっちょこ」を紹介するスタッフの吉村さん(画像の商品はMサイズ)

  •  
  •  

 赤坂にチョコレートドリンク店「MAMANO DRINK(ママノドリンク)赤坂見附店」(港区赤坂3、TEL03-6441-2744)が4月3日、オープンした。

同店スタッフがデザインしたスリーブをつけた「ほっちょこ」(画像の商品はMサイズ)

 世界初となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェア・トレードチョコレートを提供する「MAMANO(ママノ)」が手掛ける同店。店主の江沢孝太郎さんは「仕事に集中できたり、疲れを癒やしたり、リラックスする手助けができる良質なチョコレートドリンクを提供したいと思い、『日常に、本物のチコレートドリンクを。』というコンセプトを掲げ出店した」と話す。

[広告]

 メニューは、フルーティーで芳醇(ほうじゅん)な香りが特徴のエクアドル産アリバ・カカオ70%のチョコレートを使った温かい「ほっちょこ」と、チョコレートと牛乳を凍らせたものに牛乳を加えて仕上げた「チョコフローズン」(以上S=490円、M=600円)の2種類を用意する。オプションでブランデー(100円)も追加できる。

 江沢さんは「当店では、『自然栽培かつ無農薬のカカオを使うこと』『農家と直接取引をすること』『乳化剤や保存料といった添加物を使用しないカカオを使った商品を提供すること』の3点をモットーとしている。ぜひ当店が誇る作りたてのチョコレートドリンクで、昼休みや仕事帰りに一息入れて欲しい。6月にはチョコかき氷の提供も開始するので、楽しみにしてほしい」と話す。

 営業時間は11時~21時30分(土曜・日曜・祝日は18時まで)。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?