今年の「ミスフーターズ」に赤坂店のNANAKO.Kさん 自慢の腹筋でPR

「ミスフーターズジャパン2018」グランプリ受賞の喜びを語るNANAKO.Kさん

「ミスフーターズジャパン2018」グランプリ受賞の喜びを語るNANAKO.Kさん

  •  
  •  

 赤坂のカジュアルアメリカンレストラン&スポーツバー「HOOTERS(フーターズ) 赤坂店」(千代田区永田町2、TEL 03-6206-1242)スタッフのNANAKO.Kさんが、「ミスフーターズジャパン2018」に輝いた。

(左から)NANAKO.Mさん(4位=赤坂店)、KAWAさん(2位=新宿西口店)、NANAKO.Kさん(1位)、HANAさん(3位)、NATSUMIさん(5位=以上赤坂店)

 毎年恒例で開催されている「ミスフーターズジャパンコンテスト」は、チアガールをイメージした同店のフロアスタッフ「フーターズガール」の中から、「健康的で美しく知的」であるスタッフを決めるというもの。グランプリである「ミスフーターズジャパン2018」は、同コンテストにおいて審査員投票と一般投票によって決まる。今年の本選は今月16日、「HOOTERS 渋谷店」(渋谷区)で開催。全国の店舗から予選を勝ち抜いたスタッフ15人が集まり、ランウェイ上でウォーキングなどしながら自己PRを行った。

[広告]

 赤坂店からは今回、HANAさん、NANAKO.Kさん、NANAKO.Mさん、NATSUMIさんの4人が予選を勝ち抜いてコンテストに臨んだ。4人は当日まで、普段の接客のほか動画配信アプリ「LINEライブ」を使ってPR活動を行ってきた。

 コンテスト当日、グランプリを受賞したNANAKO.Kさんは「オリジナル衣装審査」ではポールダンスの衣装を着用し、水着審査ではブルーの水着を身に付けてランウェイ上をウォーキング。アクロバットとポールダンスで鍛えたという自慢の腹筋としなやかな腕の筋肉をアピールし、見事グランプリを勝ち取った。5月にアメリカで行われる「ミスフーターズ世界大会」への出場も決まっている。

 NANAKO.Kさんは「『ミスフーターズジャパン2018』という称号をいただけて嬉しい気持ちでいっぱい。まだまだフーターズガールとして未熟な点もあるが、トップ5に輝いたフーターズガールをはじめ、他のスタッフの良いところをどんどん吸収し成長していたい。常にミスフーターズジャパンとしての自覚を持って行動していきたい」とコメント。「ミスフーターズ世界大会まで約1カ月という短い期間だが、世界大会に向けてほかの国のフーターズガールと張れるようなボディを作り、全力で語学の勉強に励みたい」とも。

 なお、赤坂店からコンテストに出場した、HANAさんは3位、NANAKO.Mさんは4位、NATSUMIさんは5位にランクイン。赤坂店からコンテストに出場した全員が5位入賞(ファイナリスト)に選ばれた結果となった。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?