食べる

乃木会館で和風と洋風の「恵方巻き」 節分仕様のロールケーキも

「洋風恵方ロール」

「洋風恵方ロール」

  •  
  •  

 赤坂の乃木会館(港区赤坂8、TEL 03-3402-2181)が2月2日・3日の2日間、恵方巻きの販売を行う。

「和風恵方巻き」

 乃木神社に隣接し、婚礼や年中行事に合わせたイベントなどを数多く行う同館。恵方巻きの販売は毎年恒例となっており、今年は2種類の恵方巻きと節分仕様のロールケーキを販売する。

[広告]

 「和風恵方巻き」は、「ゴボウ」「カニ」「小松菜」「マグロ」「煮アナゴ」「伊達皮」「デンブ」「かんぴょう」といった8種類の具材を巻き上げる。「洋風恵方ロール」は、ローストビーフをメインに、サワークリーム、若鶏の赤ワイン煮、ピクルス、ソーセージ、グリーンカール、薄焼き卵の7種類を巻き上げたもの。米には白ワインを入れて炊く。同館企画担当の尾嵜有希子さんは「和風の恵方巻きが海鮮をメインにしているので、洋風の恵方巻きには肉をメインに作り上げた。今年は2つの恵方巻きで肉と魚両方のメインディッシュを味わっていただきたい」と話す。ほかにも、お正月限定で販売するナツメエキスの入ったロールケーキを食べ切サイズにアレンジした節分限定の「乃木ロール」(以上1,200円)を用意する。

 尾嵜さんは「今年の恵方巻きも乃木神社へ奉納したものをご用意する。おかげさまで2月11日に創立50周年を迎える当館ならではの、食材を活かした恵方巻きを手頃にご提供するので、ぜひ楽しんでいただきたい」と話す。

 販売時間は10時~17時。販売場所は乃木神社一の鳥居。無くなり次第終了。予約は29日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?