マック赤坂さん、YouTubeでラッパーデビュー きっかけは東大での講演会

69歳ではじめてラップに挑戦したマック赤坂さん

69歳ではじめてラップに挑戦したマック赤坂さん

  • 17

  •  

 マック赤坂さんが12月16日、ラッパーとしてYouTubeデビューした。

ラップを披露するマック赤坂さん(YouTubeより)

[広告]

 赤坂を拠点に活動する政治活動家、実業家のマック赤坂さん。財団法人スマイルセラピー協会(同区赤坂3)会長としても知られる。

 今月16日、マック赤坂さんはヒップホップグループ「早起きPosse」がYouTubeに投稿した動画『Akasaka feat.マック赤坂』に出演し、ラップを披露。今年11月に東京大学(目黒区)で講演会を行った際、講演会に出席した同大学の男子学生2人組から「一緒にラップをやってほしい」と声をかけられたことが出演のきっかけだった。

 マック赤坂さんは「出演を打診された歌のコンセプトが、『「スマイル」を拡げたい』という私のモットーと通じるものがあったため、人生初のラップに挑戦することにした。打診された当初は戸惑いもあったが、非常に面白い体験だった」と話す。

 来年には70歳を迎えるマック赤坂さん。「2018年は講演会のほか、バラエティやラップ、ダンスなどジャンル問わずさまざまなことにチャレンジしたい」と意気込む。なお、今月25日には「サイゼリヤ 赤坂駅前店」で「クリスマスパーティー」を開催する。開催時間は19時~。参加費は2,000円。申し込みは電話(03-3586-8058)で受け付ける。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース