天気予報

12

5

みん経トピックス

赤坂で「火曜マルシェ」開始赤坂で音大生のピアノライブ

赤坂の青森アンテナショップで「ねぶた部」発足 ミニねぶた修復作業見学会を開催

赤坂の青森アンテナショップで「ねぶた部」発足 ミニねぶた修復作業見学会を開催

当日は「ミニねぶた」の修復作業も見学できる

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂のイベントスペース併設型アンテナショップ「AoMoLink(あおもりんく)~赤坂~」(港区赤坂3、TEL 03-5561-3131)が5月10日、「アオモリンクねぶた部」を発足させた。

青森市内に建つ「ねぶた小屋」

 3月末まで青森市、平内町、外ヶ浜町、今別町、蓬田村の5市町村のレストラン併設型アンテナショップとして営業してきた同ショップ。4月からは物販スぺースを増床し、飲食スペースをイベントスペースに変更して営業する。

 「アオモリンクねぶた部」は青森ねぶた祭の魅力を多くの人に知ってもらうことを目的に立ち上がった。5月21日には第1回目となる活動を開催。同日は青森ねぶた祭の由来や祭りの魅力を伝えるイベントを開催するほか、幅2メートル×奥行き1メートル×高さ1メートル40センチの「ミニねぶた」を会場に持ち込み、修復作業を実施。来場者は修復作業を見学しながら、ねぶたの構造や制作過程を間近で学ぶことができる。

 青森市東京事務所の伊藤康人さんは「当店のイベントスペースをねぶたを制作する『ねぶた小屋』に見立て、ねぶたの修復作業など、さまざまな『部活』を開催予定なので、気軽に見学に来てほしい。また、塩ビパイプを使った横笛製作や笛教室なども予定するので、今後の活動にも注目してもらえたら」と話す。

 5月21日の開催時間は14時~17時。参加費無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

舘鼻則孝さんが手掛けた店内
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング