3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ザ・キャピトルホテル 東急でハロウィーンスイーツ カラフルな「チョコかぼちゃ」など

日替わりでいろいろな色を用意する「チョコかぼちゃ」

日替わりでいろいろな色を用意する「チョコかぼちゃ」

  • 0

  •  

 ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)地下2階のペストリーブティック「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0208)が現在、ハロウィーンにちなんだスイーツを提供している。

「ハロウィーンクッキー」はゴースト、かぼちゃ、こうもりなどの絵柄を用意する

 同ホテルシェフパティシエの安里哲也さんは「ハロウィーンの商品は食材がカボチャに偏りがちだが、今年はカシスやオレンジを使うなどして、さまざまな味わいが楽しめるようなラインアップにした」と話す。

[広告]

 ジャック・オー・ランタンの形をした高さ9センチ、直径9センチの「チョコかぼちゃ」(3,000円)は、明るい色を中心に日替わりでいろいろな色のものを用意する。味は色によって異なり、「オレンジ色」「黄色」「黄緑色」などはホワイトチョコレートを、「ブラウン」などはビターチョコレートを使い仕上げる。中には、ナッツ風味のプラリネチョコレートを詰める。

 ゴースト、カボチャ、コウモリ、黒猫などの絵柄を用意する「ハロウィーンクッキー」(1枚=350 円)は、アイシングを使いパティシエが一枚ずつ手描きで仕上げているため、いろいろな表情のクッキーを楽しむことができる。

 小悪魔をイメージしたという「プティ ディアブル」は、シュー生地にカシス風味のシブストクリームを挟んだケーキ。お酒を利かせた「シャポー・ド・ソシエール」(以上580円)は、苦みの強いオレンジ果汁のピューレを使ったクレームブリュレをミルクチョコレートのムースで包んだもの。ほかにも、カボチャムースの「ジャック・オー・ランタン」(3,000円)、「かぼちゃプリン」(580円)など9種類を用意する。

 安里さんは「かわいらしい中にも、どこかエレガントさを感じるような大人のハロウィーン商品を用意した。パーティーやお土産としてはもちろん、ご自身へのご褒美など、さまざまなシーンでお楽しみいただきたい」と話す。

 営業時間は平日11時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。10月31日まで。無くなり次第終了。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?