食べる

赤坂にステーキ店「赤坂グリル」 団体向けに「カジュアル肉会コース」も

「ニュージーランド産放牧草牛 サーロイン」は100グラムから注文できる

「ニュージーランド産放牧草牛 サーロイン」は100グラムから注文できる

  •  

 赤坂に9月1日、ハンバーグ&ステーキレストレラン「赤坂グリル」(港区赤坂3、TEL 03-6459-1285)がオープンした。運営はバル.ジャパン。

「ブラックアンガス(200グラム)と旬野菜のステーキ」

 ステーキレストラン「Caro-Fuego(カロフェゴ)」がリニューアルしオープンした同店。メニューを一新し、キッチンには新たに大型の鉄板を設置、肉料理は100グラムから注文できるようになった。

[広告]

 提供するメニューは、「ニュージーランド産放牧草牛 サーロイン」(100グラム=1,300円)や「阿蘇王 くまもと あか牛 サーロイン」(100グラム=2,800円)、「赤坂グリルのハンバーグ」(200グラム=1,800円)など。野菜と肉をセットにした「ブラックアンガス(200グラム)と旬野菜のステーキ」(2,600円)、団体客向けに2種類のステーキ、サラダ、パスタ、デザートを含んだ「カジュアル肉会コース」(4,000円)なども用意する。

 「ステーキレストランとしてはもちろん、『大衆食堂』のような感覚で気軽にお越しいただきたい。ターゲットは30代前半の男性ビジネスマンだが、男女年齢問わず足を運んでいただける店にしたい」と広報担当の遠藤恵美さん。「働き盛りで肉好きな方なら、当店のメニューで必ず元気になってもらえると思う」とも来店を呼び掛ける。

 営業時間は、11時半~14時。18時~22時。日曜定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?