食べる

「赤坂おもてなしビアガーデン」開催決定 初の一般来場者も受け付け

昨年の開催時の様子

昨年の開催時の様子

  •  
  •  

 赤坂の老舗料亭「赤坂金龍」の駐車場(港区赤坂3)で9月11日、ビアガーデンイベント「赤坂おもてなしビアガーデン」が開催される。主催は赤坂商店街協議会。

昨年のステージでの赤坂芸者による舞踊の様子

 2014年に初開催された同イベント。赤坂の飲食店が屋台を出し、各店の看板メニューを提供して来場者をもてなす。会場内には特設ステージを設け、芸者による舞踊など催し物を用意する。

[広告]

 3回目を迎える今回は、約30店舗が参加する。参加店舗は、居酒屋「たまる」、居酒屋「焼鳥 鳳」、居酒屋「がブリチキン。赤坂店」、「BAR Knight」、「BAR LE HUIT」、ワインバー「あじる亭レピス」、ダイニングバー「パスターズ」、居酒屋「まるしげ 夢葉家」、「ビストロ オネスト」など。

 同イベントは当初、赤坂の飲食店同士の絆を深めるために企画された催しで、関係者のみで行われていたが、今年は初めて一般の来場者も受け付ける。ドリンクのみ前売りチケット(=一口500円)を販売し、各参加店舗で購入することができる。

 赤坂の「ビストロ オネスト」店主の楠瀬正登さんは「これだけの数の赤坂の名店の味を一度に楽しめ、芸者文化にも触れることができる機会はまずない。 ホッピー、サントリー、キリン、サッポロ、アサヒのビールや、赤坂の商社『モトックス』のビールやワインも味わえる。これを機に、赤坂のシェフや芸者との距離を縮めてほしい」と話す。 「今年は江戸幕府8代将軍徳川吉宗公の就位300周年の年。吉宗公は赤坂に所縁のあった人物で、イベント当日には吉宗公の出身地である和歌山県の食材を使った料理を提供する店舗もあるので、ぜひ立ち寄ってほしい」とも。

 開催時間は11時~17時。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?