食べる

赤坂見附の「原価バー」が1周年-制限時間内ならキャッシュバックも

店長の沓沢祐介さん(右)とスタッフ

店長の沓沢祐介さん(右)とスタッフ

  • 0

  •  

 赤坂見附のダイニングバー「原価BAR」(港区赤坂3、TEL 03-6441-2574)がオープンして1年が過ぎた。運営はハイテンション(品川区)。

[広告]

 酒や料理など全てのメニューを「原価」で提供する同店。客は入場料1,500円を支払い、前払いのキャッシュオンデリバリー方式で注文をする。

 12月2日から7日までは「1周年記念」として、1時間以内の利用であれば入場料から1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施する。

 同店では約200種類のボトルをそろえ、ドリンクは、「ザ・プレミアム・モルツ」(380ミリリットル、190円)、国産ウイスキー(50円~)、スコッチウイスキー(ブレンデッドモルト60円~、シングルモルト120円~)、ワイン(グラス140円~、ボトル1,400円~)、カクテル(90円~)などのほか、オフィシャルボトルの「ハイランドパーク 40年」(8,000円)、1945年~1947年の原酒をブレンドして作られたブランデー「ビクターサロモン」(4,000円)など、メニューに掲載されていない高級酒も提供する。

「1年間、さまざまなお客様と接してきた中で、改めて人と人とのつながりや、店の温度感を大切にするようになった。今後もホッと一息ついていただけるような店づくりをしていきたい」と店長の沓沢祐介さん。

 営業時間は17時~翌5時(祝日は23時30分まで)。日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース