食べる

赤坂に創作日本料理店が1周年-新メニューに浜名湖産うなぎ料理も

提供が始まった「うな丼」

提供が始まった「うな丼」

  •  
  •  

 赤坂の創作日本料理「和風 ビストロ マルセ富」(港区赤坂3、TEL 03-3505-1413)が5月1日、オープン1周年を迎えた。

 「次世代の和」をテーマに、創作日本料理を中心に提供する同店。「敷居が高く感じてしまう日本料理をよりカジュアルに楽しんでいただけるよう、メニューを工夫して提供するよう心がけている」と、以前懐石料理の店を経営していた店主の池田さんは話す。

[広告]

 開店1周年に合わせ、同店ではうなぎ料理の提供も開始。うなぎは浜名湖養魚漁業組合が公認した浜名湖産のもののみを使い、「うな重」(2,800円)や「うな丼」(1,580円、ランチ時1,280円)、ディナー限定で「うまき」(1,280円)なども提供する。

「うなぎの高騰は落ち着いてきたが、国産のものを提供する店は少なくなっている」と池田さん。「浜名湖から直送されるうなぎを、以前の神田神保町の店から引き継いだ創業80年のたれと共に味わっていただければ」とも。

 営業時間は11時30分~15時(14時30分L.O)、17時~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?