天気予報

28

20

みん経トピックス

赤坂にアンドロイドルカフェ赤坂に人気ラーメン店が移転

ホラー女優の三輪ひとみさん、赤坂にリビングバー「ボンノウ」-開店から半年

  • 0
ホラー女優の三輪ひとみさん、赤坂にリビングバー「ボンノウ」-開店から半年

血まみれの足を掲げる三輪さん

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂のリビングバー「Bonne eau(ボンノウ)」(港区赤坂2、TEL 03-3589-3133)がオープンして半年が過ぎた。オープン日は昨年7月。

三輪ひとみさんおすすめの「魅惑の生ハム」

 ホラー映画に多数出演し「和製ホラークイーン」と称される女優の三輪ひとみさんが出店した同店。三輪さん自ら接客に当たる。店舗面積は約25坪。席数はカウンターとソファ席を含め24席。

 店内は照明を落とした昭和モダンな内装で、三輪さんの親せきが同店のために書き下ろした絵画などを飾る。内装工事では業者を使わず、舞台の仕事をする知人に依頼し照明の配置などを行ったという。三輪さん自身も手芸などが得意でカーテンを製作。メニューは、「料理もお酒も大好き」という三輪さんが調理して提供する。

 フードメニューは、「高級和牛の“悩殺”ローストビーフ」(800円)、三輪さんの気分で旬の食材を仕入れてビーフシチューや角煮など週替わりで提供する「魔女の素」(1,000円)、15カ月間塾熟成させたスペイン産ハモンセラーノ「魅惑の生ハム」(1,500円)は、腿(もも)部分1本を丸ごとディスプレーしており、注文ごとにスライスする。

 ドリンクメニューは、薫製ビール「シュレンケルラー」、名前が気に入ったという「ギロチン」(以上1,000円)、三輪さんが愛飲しているという「オールドトム」(1,500円)など、三輪さんが国内外のロケで気に入った世界の珍しいビールを不定期に仕入れるため、「今日あったものが明日あるとは思うなよ」と話す。そのほか、自家製酒(1,000円)、ウイスキー、焼酎、カクテル各種をそろえる。

 「私のリビングに遊びに来てくれる感覚で気軽に利用していただければ」と三輪さん。

 営業時間は18時~24時。日曜・祝日定休。完全予約制。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

同店のメニュー「ムール貝のインペパータ」をおすすめするシェフの河合鉄兵さん
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング