赤坂に「とよくら産後ケアハウス 豊倉助産院」-授乳アドバイスや水中出産も

助産師の村上智子さん(左)と院長の大関ミヨ子さん(右)。

助産師の村上智子さん(左)と院長の大関ミヨ子さん(右)。

  •  

 赤坂の助産院「とよくら産後ケアハウス 豊倉助産院」(港区赤坂6、TEL 03-6230-1135)がオープンして3カ月を迎える。オープン日は10月1日。

産後ケアにエステルームも

 横浜にある「豊倉助産院」のオーナーで助産師の豊倉節子さんが、出産後のケアをメーンにした助産院をつくりたいという思いから同施設を設立。閑静な住宅街に佇み、全5室の部屋は完全個室。家具は海外から取り寄せたアンティークもので、それぞれカラーの違うラグジュアリーな空間となっている。

[広告]

 同院長の大関ミヨ子さんは「女性が産後、心身ともに通常の状態に回復するまでには最低3週間はかかる」と話す。昔の女性は出産の際に里帰りをして、実家でゆっくりと身体を休めながら実母から赤ちゃんとの接し方を学ぶ風習があったが、現在の都心部では核家族化などから難しくなってきたという。「産後に家事などですぐに動きまわると体の回復がうまくとれずに、次の妊娠がしづらくなったり、早産の原因になると言われている」とも。

 出産後は入院前のカウンセリングに応じて、アロマオイルマッサージや漢方をつかったハーブミストケア、授乳のアドバイス、沐浴の指導などを受けることができ、食事は栄養士が作る旬の食材を用いた和食が中心。出産することも可能で、水中出産が可能なバスルームも完備。助産師とゆっくり話をして関係を築きながら、アットホームな雰囲気の中で出産できる。

「出産はゴールではなくスタート。ここで育児や、ご自分の体のいたわり方を知っていただきたい」と大関さん。

 料金は一泊二日63,000円~。

 営業時間は9時~17時(土曜は12時まで)。日曜定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?