天気予報

18

16

みん経トピックス

「赤坂韓流際」企画進む赤坂に「伝統工芸品」拠点

赤坂の鉄板焼き店「鉄板焼ひろ」が居酒屋に業態変更-ランチ営業も開始へ

  • 0
赤坂の鉄板焼き店「鉄板焼ひろ」が居酒屋に業態変更-ランチ営業も開始へ

「鉄板焼ひろ」の店主・長友宏之さん

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂の鉄板焼き店「鉄板焼ひろ」(港区赤坂3、TEL 03-6459-1616)が4月9日、居酒屋に業態変更した。運営はヒロインターナショナル(渋谷区)。

 客席はカウンター、テーブルを合わせた34席。白を基調とした明るくモダンな内装が特徴的な同店。以前は「高級さ」を売りにしていたが、幅広い年齢層にリーズナブルな価格で鉄板焼き料理を食べてもらいたいとの思いから、「鉄板焼き居酒屋」としてリニューアルオープンした。

 メニューは、クリームチーズを赤みそベースの秘伝だれに3日間漬け込んだ「クリームチーズの鉄火みそ漬け」(750円)や、お好み焼きの生地の間にアボカドとチーズを挟み、岐阜県郡上市から取り寄せた白じょうゆと合わせた「お好み焼き・アボカドチーズ」(1,350円)、沖縄ソーキそばを使った「ひろ風焼きそば」(950円)などのほか、従来の鉄板焼き料理もリーズナブルな価格でそろえる。

 「来店したお客さまが料理だけでなく、接客にも満足していただけるような店にしていければ」と店主の長友宏之さん。現在はディナー営業のみだが「5月14日からは平日限定でランチを1,000円前後で提供する予定」とも。

 営業時間は17時30分~23時30分。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

キッチンカーでは「レモンケーキ」なども用意する
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング