天気予報

20

12

みん経トピックス

フーターズ銀座の特徴とは?「GWは自宅で」が6割

赤坂に中東料理店「アリア」-イラン出身の店主がオープン

赤坂に中東料理店「アリア」-イラン出身の店主がオープン

ドネルケバブを焼くオーナーのハミド・ダジビィディ 伊東さん

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂に4月11日、中東料理店「ARIA(アリア)」(港区赤坂3、TEL 03-6177-7244)がオープンした。運営はKARVAN(港区)。

 店舗面積は3坪、席はカウンターのみ8席。壁に麻のペルシャカーペットを飾り、中東をイメージした内装が特徴の同店。イラン出身のハミド・ダジビィディ 伊東さんがオーナーを務める。

 トルコ料理の串焼き肉「ドネルケバブ」を中心に提供し、店頭でローストする牛肉や鶏肉とキャベツやトマト、ピクルスなどをピタパンに挟んだ「ケバブサンド」(500円)のほか、ライスに野菜と肉をのせた「ケバブライス」、トルティーヤで包んだ「ケバブラップ」(以上600円)などをそろえる。ケバブのソースは3種類から選んで注文する。

 ケバブ以外の中東料理も充実。ジャガイモをベースにグリーンピースやレモン、チキンなどが入った「オリビエサラダ(ピタパン付き)」や、ペースト状にしたヒヨコ豆とにんにくなどを混ぜた「フムス(ピタパン付き)」(以上700円)なども用意する。メニューはテークアウトできる。

 店内では中東産の水タバコ「シーシャ」(2,000円)の体験もすることができ、フルーツやミントなどさまざまなフレーバーをそろえる。

 「料理だけでなく、中東の文化も手軽に味わうことができるお店にしていければ」とハミドさん。

 営業時間は、月曜~木曜=11時30分~翌2時、金曜=11時30分~翌4時、土曜=17時~翌2時(ランチは平日14時まで)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

藤棚の下ではフジの香りが漂う
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング