プレスリリース

「HERALBONY」9月1日より渋谷スクランブルスクエア出店

リリース発行企業:株式会社ヘラルボニー

情報提供:

株式会社ヘラルボニー(以下、ヘラルボニー)が運営するアートライフブランド「HERALBONY」は、9月1日より渋谷スクランブルスクエア2階にてポップアップストアを出店いたします。



ヘラルボニーはこれまで、障害のある作家が描いたアートを活用したプロダクトを日本各地で販売してまいりました。渋谷スクランブルスクエアは、今回が三度目の出店であり、これまで、多くの人が訪れる渋谷の街で「HERALBONY」の認知拡大に尽力してまいりました。
ポップアップストアでは、アップサイクルトートバッグ・アートハンカチ、そして新しいアートの発表にあわせて、アートコースターとアートマスクの新柄を同店舗先行で発売いたします。

《店舗名》渋谷スクランブルスクエア
【住所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12
【営業時間】11:00-20:00
【営業開始日】2021年9月1日
※最新の営業時間は店舗ホームページをご確認ください。
https://www.shibuya-scramble-square.com/


販売商品:ART COASTER:1,650円(税込)
購入方法:渋谷スクランブルスクエア店舗先行発売
販売開始日:2021年9月1日


size M-L
販売商品:ART MASK:1,650円(税込)
購入方法:渋谷スクランブルスクエア店舗先行発売
販売開始日:2021年9月1日
「HERALBONY」は、今後も岩手発のアートライフブランドとして、さまざまな場所でのブランド展開を進めてまいります。

以上


【株式会社ヘラルボニー概要】
「異彩を、 放て。」をミッションに、 福祉を起点に新たな文化を創ることを目指す福祉実験ユニット。日本全国の障害のある作家とアートライセンス契約を結び、2,000点以上のアートデータを軸に作品をプロダクト化するアートライフブランド「HERALBONY」、建設現場の仮囲いに作品を転用する「全日本仮囲いアートミュージアム」など、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開。

会社名:株式会社ヘラルボニー / HERALBONY Co.,Ltd.
所在地:岩手県盛岡市開運橋通2-38

代表者:代表取締役社長 松田 崇弥、代表取締役副社長 松田 文登

公式サイト:
https://www.heralbony.jp
https://www.heralbony.com

【アートライフスタイルブランド「HERALBONY」概要】

ブランド名「HERALBONY(ヘラルボニー)」という聞き覚えのないその単語は、知的障害がある両代表の兄・松田翔太が7歳の頃に自由帳に記した謎の言葉。そのため「ヘラルボニー」には「一見意味がないと思われるものをの世の中に新しい価値として創出したい」という意味を込めている。障害のある作家のアートデータを活用し、ハイブランドのアパレル用品(スカーフ・バッグ・ネクタイ等)をプロデュース。日本各地で展開するリアル店舗と越境ECにて販路を拡張している。全日本仮囲いアートミュージアム事業で掲出したアート素材をアップサイクルするサスティナブル商品も手掛ける。

ECサイト:
https://heralbony.com/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース