プレスリリース

Tokimeki Records(トキメキレコーズ)が、今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト「RADAR: Early Noise 2021」に選出。

リリース発行企業:Namy and株式会社

情報提供:

音楽ストリーミングサービス Spotifyは、今年飛躍が期待される 新進気鋭・国内アーティスト10組を「Early Noise 2021」」を 1/14(木)発表し、その中でTokimeki Records(トキメキレコーズ)も選ばれた。




「Early Noise」は、Spotifyがその年に注目する次世代アーティストを年初に発表し、同名のプレイリストを通じ、耳の早い音楽ファンにいち早く紹介するプログラム。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000116.000022249.html


2017年より国内で始まった「Early Noise」からはこれまでに、あいみょん、Official 髭男dism、ビッケブランカ、Vaundy、藤井風をはじめとする様々なアーティストが国内のみならず海外にも多くの新しいリスナーを獲得し、次のステージへステップアップのための登竜門的な存在でもある。









Tokimeki Records(トキメキレコーズ)は、2019年夏から今までに邦・洋楽のカバー曲9曲リリース。中森明菜、竹内まりや から、シンディ・ローパー、オリビア・ニュートン・ジョンという80-90年代の往年のシンガーたちのカバーを手がける。
7インチアナログレコードが即日完売になる等、中森明菜のカバー7インチレコード「OH NO,OH YES!」が発売即日完売。オリコンチャート30位にチャートインする等、音楽愛好家等から注目されていた。




昨今のシティ・ポップ再評価の流れにまさに乗っているTokimeki Records(トキメキレコーズ)は、カバーシリーズ10作目 「MIND CIRCUS」が1月2日(土)に配信リリースされたばかり。
「MIND CIRCUS」は、坂本龍一 プロデュースの1996年の中谷美紀のデビュー曲。
今までこの楽曲をカバーリリースするアーティストがない中、楽曲プロデューサーである
坂本龍一氏からも高く評価され、坂本氏がナビゲーターを務めるJ-WAVE(81.3FM)の番組
「RADIO SAKAMOTO」で2021年の1月3日の放送でオンエアされリリース直後から話題に。
ノスタルジーな雰囲気を重視し、シンセを強調したエレクトロ・ブギーなサウンドと
ソウルフルで官能的な歌声によって原曲の良さをそのままにダンサブルに仕上がっている。
これまでカバーリリースをしてきた中での、今後の活動に更なる注目が集まる。

▼Tokimeki Records「MIND CIRCUS」ストリーミング再生・ダウンロードリンク
https://tokimeki.lnk.to/MindCircus

▼プロフィール&リリース情報


■Tokimeki Records(読み方:トキメキレコーズ)
『MIND CIRCUS』(配信限定シングル)
2021年1月2日(土)より配信中
配信リンク: https://tokimeki.lnk.to/MindCircus

【関連楽曲リンク】
・【Tokimeki Records】 Dang Dang 気になる - 中村由真 (cover)





・【Tokimeki Records】 OH NO,OH YES! - 中森明菜 (cover)




・【Tokimeki Records】Candy | 具島直子 (cover)




・【Tokimeki Records】Turn It Into Love | Kylie Minogue (cover)



【Tokimeki Records・プロフィール】
都会の夜の帳を舞台に、ノスタルジーな音楽を手がける音楽プロジェクト。
2019年の夏の終わり。
80-90年代の邦・洋楽の名曲群をカバーするプロジェクトとして活動が始まる。
Mimeのヴォーカリストでもある”ひかり”、”Hannah Warm”をはじめとした日本人シンガー・
Marian Carmel、Froyaといったアジアのシンガーを起用。
2020年6月、竹内まりや「Plastic Love」、中森明菜「OH NO, OH YES!」を収録した
7インチレコード「OH NO,OH YES!」は、注文前から問い合わせが殺到し即日完売。
オリコンチャート30位に7インチレコードでチャートイン。
Spotifyにおいては、カイリー・ミノーグの「Turn It Into Love」が
アジア9カ国のNew Music Fridayにセレクトされる。
シンセを強調したエレクトロ・ブギーなサウンドとソウルフルで官能的な歌を歌うシンガーによって
アダルトでメロウな官能的な夜に繰り広げられるストーリーを音楽で表現している。

・Youtube :  http://www.youtube.com/c/TokimekiRecords
・Twitter :   @tokimekikanjite
・Instagram : @tokimekireco

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?