3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

「日本インバウンドサミット2020」追加登壇者10名を発表!

リリース発行企業:株式会社MATCHA

情報提供:

株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)は、7月23日(木)に開催する「日本インバウンドサミット2020」の追加登壇者10名を発表いたしました。



7月23日(木)に開催される、全国の自治体や観光事業者を対象にした大規模なオンラインカンファレンス「日本インバウンドサミット2020」の追加登壇者10名が決定いたしましたので、発表いたします。

日本インバウンドサミット2020は、新型コロナウイルスの影響で観光業界が大きな影響を受けている中で、観光に携わるキーマンを集め、各国や各地域の事例の共有などを通して、いま自治体や観光事業者ができる準備・考えを深めるべきこと・持つべきシナリオについて議論するイベントです。7月10日時点で、950名を超える方々にご参加申込をいただいております。

皆様のご参加申込をお待ちしております。下記公式サイトよりお申し込みください。
参加申し込みはこちら:https://inbound-summit.com/


登壇者

今回、新たに発表いたしました登壇者は下記の10名です(50音順)。

大森 峻太 氏 (ジェイノベーションズ 代表取締役社長)
楠木 泰二朗 氏(コトバスグループ 代表取締役)
齋藤 慎之介 氏(MATCHA CMO)
坂口 剛 氏(野村総合研究所 プリンシパル)
佐々木 文人 氏(ノットワールド 代表取締役)
島田 昭彦 氏(クリップ 代表取締役社長)
新津 研一 氏(ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO) 代表理事)
萩本 良秀 氏(DeepJapan.org エグゼクティブ・ディレクター)
村山 慶輔 氏(やまとごころ 代表取締役)
薬丸 裕 氏(日本政府観光局(JNTO) 香港事務所長)


イベント概要

・イベント名:日本インバウンドサミット2020
・イベント概要:全国の自治体や観光事業者を交えたオンラインカンファレンス
・開催日時:7/23(木) 14:00-17:00
・開催方法:オンライン (Zoom, YouTubeを使用予定)
・参加費:無料
・主催:株式会社MATCHA
・メディアパートナー:月刊事業構想
・後援:日本政府観光局(JNTO)、ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)、やまとごころ
・公式サイト:https://inbound-summit.com/


MATCHAとは



MATCHAは、世界240以上の国・地域から月間340万人以上が訪れる、日本最大の訪日観光メディアです。観光、グルメ、文化、便利情報など、日本に関する魅力的な記事を10言語で発信。多国籍の編集者がプロの目線で編集し、熱量を持った記事をお届けします。 記事だけでなく、旅マエに嬉しい宿泊、ツアー、Wi-Fiなどの予約から、旅ナカで使えるクーポン券まで完備。訪日観光プラットフォームとして、日本旅行を総合的にサポートします。

・MATCHA:https://matcha-jp.com/
・官公庁・自治体・企業の方向けの資料はこちら:https://company.matcha-jp.com/about/

<インバウンドトレンドが追える無料メルマガ配信中>
MATCHAでは、無料のメルマガ「週刊インバウンドニュースマガジン」を週に1回配信しています。最新のインバウンドトレンドやニュースはもちろん、MATCHAの取り組みやサービスを追える便利なマガジンです。ぜひご購読ください!

・お申し込みフォーム:https://bit.ly/2z2lhVt
・過去メルマガサンプル:https://clt1073498.bmeurl.co/A652DB7

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?