プレスリリース

デジタルシフトに伴う来場者の利便向上のため、大地の芸術祭、アソビュー!、CINRAが共同で「大地の芸術祭」公式サイトを大幅リニューアル

リリース発行企業:アソビュー株式会社

情報提供:



休日の便利でお得な遊びの予約サイト「アソビュー!」(URL:https://www.asoview.com/、以下「アソビュー!」)を運営するアソビュー株式会社(代表取締役CEO:山野 智久、本社:東京都渋谷区、以下「アソビュー」)は、大地の芸術祭事務局と株式会社CINRA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉浦太一)と共に、2020年3月24日(火)より「大地の芸術祭」公式WEBサイトをリニューアルいたしました。

全体監修は大地の芸術祭実行委員会事務局が行い、アソビュー!はデジタルマーケティングのノウハウを活かしたコンサルティングや「美術は大地から」の観光コンテンツの拡充。CINRAはカルチャー文脈を踏まえたクリエイティブ制作・メディア運営のナレッジを活かし、リニューアルプロジェクト全体の企画・WEBサイト制作・「美術は大地から」のコンテンツの拡充を担当いたしました。

▼リニューアルした「大地の芸術祭」公式WEBサイトはこちら
https://www.echigo-tsumari.jp/


リニューアルに至った背景

1.デジタルシフトに伴う来場者の変化
2000年から開催されている「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、20年間にわたり、来場者も事務局も時代に合わせ変化してきました。
大地の芸術祭における、2015年から2018年のオンラインチケット販売比率は、約4.8倍増加しています。
また実際に、スマートフォンなどのモバイルからサイトへアクセスされる割合は全体の約6割となり、大地の芸術祭をSNSから知る方も多く、スマートフォンなどのモバイル対応が急務でありました。さらに芸術祭の写真をSNSにアップし共有する、来場者の行動も変化が見られます。海外からの来場者も増加しており、幅広い国・層の方が利用しやすい形を目指しました。

2.公式WEBサイトに対する新たな課題
3年に1回だけでなく、越後妻有地域にて通年で行われているイベント・地域の行事・生活と芸術が共存していることが、公式WEBサイトを通じて情報発信できていないという大きな課題がありました。
時代と来場者の志向に合わせた変化に合わせ、運営を支える発信型サイトにリニューアルをはかると共に、「大地の芸術祭」をより多くの方により深く知っていただくためのさらなるステップアップのタイミングとして、公式WEBサイトのリニューアルを決定いたしました。


公式WEBサイト リニューアルのポイント

■サイトコンセプトの再整理

■WEBマガジン『美術は大地から』の創刊(10月より先行公開中)

https://www.echigo-tsumari.jp/media/

■サイトへの訪問者を3つにカテゴリ分けし、それぞれに適した設計
1.初めて知った人
作品だけでなく、観光や食事といった地域の魅力を伝えるコンテンツや、季節感のある写真を使用し、興味関心を沸かせるようなデザインや内容に
2.情報を探したい人
作品やイベントの検索機能追加、ツアー予約の導線改善などにより、来場までのハードルを下げるとともに、検討段階におけるWEBマガジンへのサイト内導線の設置で、より多くの情報を発見できる構造へ
3.応援したい人
地域の方が出演するコンテンツの拡充や、ふるさと納税などの具体的な支援方法への導線設計で、応援に関する導線を強化

■アジアや欧米からの訪日外国人に対する多言語対応


今後の展望

アソビューのICT知見を生かし「大地の芸術祭」に関するICTの活用を引き続き促進してまいります。また通年のプログラム、及び2021年の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」開催に向けた支援を行い、来場者ならびに関係者のみなさまに対する利便性や、満足度向上を目指してまいります。



「大地の芸術祭」とは

新潟県越後妻有地域(十日町市、津南町)で開催されている、世界最大級の国際芸術祭。日本中で行われている地域芸術祭のパイオニアであり、地方創生モデルとして国内外から注目されています。1年を通して、約200点の作品を楽しめるだけでなく、季節ごとに企画展やイベント、ツアーも開催しています。


アソビュー!とは

全国約7,000店舗の事業者と提携、国内の遊び・体験プログラムを約450ジャンル・約20,000プランを紹介している、日本最大級のレジャー・遊び・体験予約サイトです。「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を活かした魅力的な体験をご紹介する、休日の便利でお得な遊び予約サービスです。
参考URL:https://www.asoview.com/


CINRAとは

株式会社CINRAは「人に変化を、世界に想像力を」をミッションに掲げ事業を行うクリエイティブカンパニー。インターネットを軸に、WEBサイトや広告の企画・制作、メディア運営、イベント企画など多岐にわたる事業を行っています。自社メディアとしてカルチャーニュースサイト『CINRA.NET』、クリエイティブ求人サイト『CINRA.JOB』、カルチャーセレクトショップ『CINRA.STORE』、アジアを中心としたバイリンガル・シティガイド『HereNow』、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーメディア『She is』、カルチャースペース『MADO』を運営しており、企業や行政のWebサイト・Webメディアの立ち上げ、運営なども行なっています。
参考URL:https://www.cinra.co.jp/


<アソビュー株式会社について>
「ワクワクを すべての人に」をミッションとし、休日の便利でお得な遊びの予約サイト「アソビュー!(URL:https://www.asoview.com/)」を運営。2015年4月22日にはJTB、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、ジャフコを引受先とする総額約6億円の第三者割当増資の実施、及びJTBとの業務提携を発表しています。
参考URL:https://www.asoview.co.jp
会社名:アソビュー株式会社
設立:2011年3月14日
所在地:東京都渋谷区神宮前2丁目7-7 JIKビル 3階
代表取締役CEO:山野 智久

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?