フォトフラッシュ

候補者No.4 ブデク・レネさん

・氏名 ブデク・レネ ・所属学部学科学年 国際教養学部国際教養学科4年 ・生年月日 1998年4月23日 ・身長 182cm ・出身地 ドイツ ・血液型 A型 ・趣味 空手、フィットネス、読書 ・特技 演技です!幼いころから演劇をし、劇場でGoetheのファウストやShakespeareのロメオとジュリエットにも出演しました。2019年より日本で芸能活動を始め、日本のテレビ番組、ドラマ、映画にも出演し始めました。これまで水曜日のダウンタウン、MIU404、Netflixの全裸監督、シェフは名探偵、韋駄天等に出演してきました。2021年に大好きな大河ドラマ「青天を衝け」にヘンリー・ヒュースケン役として出演させいただき、吉沢亮さん、草彅剛さん等の素晴らしい俳優と一緒に演技ができ、感動しました。これからも練習を続け、アメリカの舞台を目指します! ・チャームポイント 笑顔です!楽しい時はもちろん、笑顔は伝染すると思っているのでこれからも笑顔を絶やさず過ごしていきます。 ・志望動機 周りの人を支えたい、という思いとコンテストを通じ上智大学のAmbassadorとなり、日本と世界を繋ぐ架け橋になりたいからです。コロナ禍ですが活動を通して沢山の方と出会い、日本と外国の人を繋ぐ存在になりたいです。また、自分のHappinessで周りの人に影響を与え支援していきたいと思います。 ・将来の夢 自分の団体を作り、世界の子供たちに教育のチャンスを与えたいです。私は高校時代から新たなテクノロジーに興味を持ち、学びながら多くの企業で実際にそういった分野のプロジェクトに関わってきました。その中でブロックチェーンなどの最新技術を通じて、貧困問題の解決に繋がるのではないかと思いました。今も日々勉強中ですが、これまでの経験も生かしながら、2023年には最新技術を取り入れた団体を立ち上げ、あらゆる貧困問題を解決していきたいと思っています! ・友達からの評判 「日本人より日本人みたいだね」とよく言われます。また、チームで何かを取り組む時、リーダーに推薦されることが多いです。いろんな人の意見を取り入れながら、より良いものを作り上げることは得意だと自負しています。 ・好きな本 The Art of Happiness, 12 rules for life, Superintelligence ・好きな映画 『An inconvenient Truth、Mission Impossible』 ・興味あるニュースの分野 Tech、金融 ・関心ある社会問題 貧困問題です。この世のあらゆる形の貧困をなくす夢を実現したいです。世界では、6人に1人の子供たちが「非常に貧しい」暮らしをしています。後発開発途上国はもちろん、日本やドイツなどの先進国にも貧困があります。私自身が貧困を経験したこともあり、ボランティア活動を始めました。 ・なりたい人間像 Elon Muskです。彼は世界が直面している、地球温暖化などの課題を解決するために取り組みを行っています。彼の、課題に対して尽力する姿を尊敬しています。私も彼のように世界を変えていきたいです。 ・コンテストへの意気込み はじめまして!これから皆さんと仲良くなり、互いに高め合いながら活動していきたいと思っています。上智大学から日本を通して、世界を変えていきましょう!貧困問題を中心に発信し、皆さんと頑張りたいと思います!よろしくお願いします。

  • 1

  •  

上智大学(千代田区紀尾井町)で今秋に開催を予定しているソフィア祭内の企画「Sophian’s Contest(ソフィアンズコンテスト)」の候補者が7月19日、決定した。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース