食べる

ANAインターコンチでハロウィーンビュッフェ-仮装姿で割引に

店内に飾られる巨大カボチャのランタン

店内に飾られる巨大カボチャのランタン

  •  

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)2階の「カスケイドカフェ」で10月1日、「ハッピーハロウィン・ディナービュッフェ」が始まった。

店内に飾られる巨大カボチャのランタン

 開催は今年で3回目。通常のビュッフェメニューと併せ、「魔女特製スープ」「ミートローフミイラ造り」「地獄のパスタ」「デビルポテト」など、ハロウィーンをテーマにした料理やデザート約100種類を提供する。

[広告]

今年は子ども向け企画も充実。特別プレゼントが当たるくじ付きの「目玉コロッケ」のほか、会場内を練り歩くお菓子のワゴンなども用意する。

 「昨年の開催期間中、特殊なメークや衣装に着替えて来店する方が多かった。ホテルの宿泊客だけでなく、子ども連れのファミリーや、仕事帰りの方にもパーティー感覚で利用していただければ」と広報担当の森直美さん。今年は仮装姿で来店すると20%引きなる。

 営業時間は17時30分~21時(土曜・日曜は17時~21時)。10月31日まで。

 料金は、大人=6,270円、65歳以上=5,060円、子ども(8~12歳)=3,190円(土曜・日曜は大人=6,930円、65歳以上=5,500円、子ども=3,300円)。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?