3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

赤坂ラーメン、赤プリ避難者にラーメンを無料提供

サービス提供時間は「ピーク時に来店して『入れなかった』ということがないように設定しているだけ。実際はいつでも来てほしい」(佐藤さん)

サービス提供時間は「ピーク時に来店して『入れなかった』ということがないように設定しているだけ。実際はいつでも来てほしい」(佐藤さん)

  • 0

  •  

 赤坂の「赤坂ラーメン」(港区赤坂3、TEL 03-3586-7831)が4月13日から、旧グランドプリンスホテル赤坂(千代田区紀尾井町1)に避難している福島県の被災者を対象に、無料でラーメンを提供している。

 同店は赤坂で創業30年を数える地元の名物店。近所にTBSがあることから、店内は多くの著名人によるサインで埋め尽くされている。

[広告]

 4月9日に行われた赤プリへの被災者移転をニュースで見たという社長の佐藤強さんは「最初は炊き出しなども考えたが、震災以降は店の営業状況も厳しく、そのために店を休むのは難しい。時間をかけて計画すれば可能かもしれないが、すぐにでも何かしなければと思いラーメンの無料提供を始めた」と話す。

 サービス開始以来、ほぼ毎日手作りの告知看板を持って自ら赤プリに通い、避難者に直接呼びかけている佐藤さん。「そのかいあって、少しずつ来店する方が増えている。ホテルにずっとひきこもりの状態では余計に暗くなってしまうと思うので、赤坂の散歩ついでという気持ちで来ていただければ」とも。

 提供メニューは、とんこつラーメン「らーめん」(680円)、とんこつしょうゆラーメン「赤坂小町ラーメン」(700円)、「みそラーメン」(850円)の3品。来店時に赤プリの「入館証」か「カードキー」を提示すれば無料になる。

 「普段と全く同じメニューのため、無料での提供は厳しい面もある。しかし、うちのラーメンを通じて、被災者の方に赤坂に対して少しでもいいイメージを持ってもらうことができれば。それが長年お世話になった赤坂への恩返しにもつながるはず」(佐藤さん)

 営業時間は11時~翌5時。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?