食べる

「今なら入れる」-行列ができる赤坂の中華店「金葉庭」、震災で行列減り新規客

ランチ時に行列ができる「金葉庭」だが震災後は客足が遠のいている

ランチ時に行列ができる「金葉庭」だが震災後は客足が遠のいている

  •  

 ランチ時に行列ができることで知られる赤坂の中華料理店「金葉庭」(港区赤坂3、TEL 03-5570-2626)の行列客が減った。

 店舗面積9坪、席数はカウンターを含む23席の同店。ランチ時に提供するのは「ちゃんぽん」と「皿うどん」(以上850円)のみ。九州出身の店主・弥永馨さんは、「九州料理といわれているが、もともとは中国人コックが賄いで作ったものがちゃんぽんと皿うどん」と話す。「この辺りはラーメン店も中華料理店も多いので、昼にラーメンを提供しても太刀打ちできない。ちゃんぽんなら意外に食べられる場所が少ないのでいいと思った。コックは私一人だけなので混雑時は2種類でも手一杯」とも。

[広告]

 ランチ時には行列のできる同店だが、地震後は客足がは遠のいている。しかし、普段待つことが嫌いな客や、行列であきらめていた客などが来るなどの変化もあったという。「1日平均120人の集客があったが、100人を切るようになった。でも、『行列が少なくなったので来た』『いつもみたいに並ばなくても食べられてうれしい』というような声も頂いた」と弥永さん。「自分には、この店しかないから休むわけにはいかない。不安はあるが、このまま一生懸命にやるしかない」。

 長崎ちゃんぽんは、とんこつベースが基本だが、同店では野菜やアサリからだしを取った鶏ガラベースを使用。夜メニューの「牛肉レタスチャーハン」(850円)などに付くスープとしても提供する。夜でも「ちゃんぽん」や「皿うどん」(以上、夜は900円)にビールのみの客も多いという。

 営業時間は11時30分~14時30分、18時~22時(金曜のみ22時30分まで)。第3土曜・日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?