赤坂見附に「俺のハンバーグ山本」-赤坂限定の「コロッケ」メニューも人気

定番のハンバーグから赤坂限定のコロッケまで豊富なメニューをそろえる。

定番のハンバーグから赤坂限定のコロッケまで豊富なメニューをそろえる。

  •  
  •  

 赤坂見附駅近くに8月1日、「赤坂俺のハンバーグ山本」(港区赤坂3、TEL03-6277-7241)がオープンした。経営は俺カンパニー(渋谷区)。

 店舗面積24坪、座数35席。

[広告]

 「子どもから大人までが大好きなド定番メニューのハンバーグ。超高級素材ではないが、しっかりと吟味された食材を毎朝手作りしてきた結果、じわじわとみんなに愛してもらえる店になった。また食べたくなるような記憶に残る味だと思う」と同店オーナーの山本昇平さん。

 メニューは、「自家製ハンバーグ」(790円)や「目玉焼きハンバーグ」(890円)をはじめ、ビーフシチューとコロッケが付いた「赤坂 俺のハンバーグ」(2,300円)などのハンバーグ料理をメーンに、「懐かしいオムライス」(780円)など洋食全般を提供する。赤坂店限定メニューとして「カニクリームコロッケ」(1,280円)や「野菜コロッケ」(500円)なども用意。「ハンバーグに劣らずコロッケも人気があり、リピーターも多い」という。

 店内には山本さんがセレクトした本やスタッフが描いた絵などを飾り、「自分の家に招く」イメージで空間を仕上げた。恵比寿に「俺のハンバーグ山本」を2005年に出店して以来、4店舗目となる同店。山本さんは、22歳のときに飲食店経営志望者の独立開業を支援するムジャキフーズ(渋谷区)の独立支援システムを利用して独立した。

 「わたしが今まで健康に育ち生活してこられたのも、高級料理を食べていたからではなく、母親が作ってくれた家庭料理を食べてきたからだと思う。家庭料理の延長として『お客さまを元気にしていく店』でありたい」と山本さん。

 営業時間は、11時~15時、17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加