食べる 買う

赤坂にしょうが焼き専門店「しょうが焼きBaKa」 テイクアウトにも対応

定番の「BaKa生姜焼き定食」

定番の「BaKa生姜焼き定食」

  • 23

  •  

 赤坂にしょうが焼き専門店「しょうが焼きBaKa 赤坂見附店」(港区赤坂4 TEL 03-6441-3890)がオープンして2カ月がたつ。運営はメディアバンク・ブレイン(同区)。

テイクアウト向けの「BaKa生姜焼き弁当」

[広告]

 「しょうが焼きにこだわった唯一無二の専門店」をテーマにオープンした同店。2019(平成29)年11月に千代田区神保町で開業して以来、赤坂見附店が3店舗目となる。席数は19席。ショウガは辛みと豊かな香りが特徴だという高知県壬生(みぶ)農園産の「囲しょうが」を使う。豚肉は「大麦仕上三元豚」を使い、タマネギ、キャベツなどの野菜はショウガ焼きに適した旬の産地のものを使うという。

 メニューは「BaKa生姜(しょうが)焼き定食」(850円~)、青森県産ニンニクを使った「にんにくパンチ!しょうが焼き定食」(950円~)、「特上ロース生姜焼き定食 奥久慈卵の黄身添え」(1,000円~)、エスニック風調味料を使った「ラブパク生姜焼き定食」(950円)などをそろえる。定食には豚汁が付くほか、ご飯のお替わりは1膳まで無料となる。

 テイクアウト向けの弁当にも対応する。メニューは「BaKa生姜焼き弁当」(900円)や、「にんにくパンチしょうが焼き弁当」「旨(うま)み背脂&青森県産にんにくのスタミナWパンチ生姜焼き弁当」(以上950円)などをそろえる。

 同社の嶋内令社長は「内装にはブタのキャラクターなどを採用。ランチタイムの一人客のほか、男女問わず二人連れ、家族連れのお客さまにも利用してもらいたい。当店は当社別事業部の『サウナ金の亀』と同じビルになるので、サウナ前後の『サ飯』としても利用してもらえれば」と話す。

 営業時間は、11時~15時、17時~22時(土曜・祝日は11時~22時)。日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース