見る・遊ぶ

東京ガーデンテラス紀尾井町でイルミネーション 今年のテーマは「再会」

イルミネーションを点灯したクリスマスツリー「KIOI WINTER FOREST」

イルミネーションを点灯したクリスマスツリー「KIOI WINTER FOREST」

  • 1

  •  

 東京ガーデンテラス紀尾井町(千代田区紀尾井町)で11月10日、冬イベント「KIOI WINTER 2022-2023」が始まった。

クリスマスツリー「KIOI WINTER FOREST」昼間の様子

[広告]

 今年は「再会~Reunion~」をテーマに開催する。紀尾井テラス1階の「花の広場」には、「ここで出会う、再会の喜び」をテーマにした高さ約10メートルのクリスマスツリー「KIOI WINTER FOREST」を設置する。同ツリーには、昨年同所に展示したもみの木を産地に戻して育てたものを使っているという。弁慶濠(べんけいぼり)沿いや、4階「水の広場」を中心とする施設内各所でもイルミネーションを展開。約40万球のシャンパンゴールド色のLEDライトを使い施設全体を彩る。

 紀尾井テラス2階のウォールギャラリーには、使用済みペットボトルと牛乳パックを使ったアート作品を展示する。同作品はSDGsへの取り組みを通して「クリスマスとの再会」を祝うために飾る。ペットボトル作品は、ペットボトルアートのパイオニアである本間ますみさんが制作。ウラジロモミを模した枝やヒイラギでクリスマスを表現したという。牛乳パックを使ったシャドウボックス「雪の結晶」は、大橋禾苗さんが手がけた。

 12月20日・24日(20日=18時~、24日=16時~))は、紀尾井テラス2階の紀尾井プラザで上智大学ハンドベルクワイアによる無料コンサートを開催する。

 東京ガーデンテラス事業推進部の中山綾希子さんは「都心でありながら、ゆっくりと流れる時間を感じる街『紀尾井町』で、大切な人との再会を楽しめる冬を届ける。森の動物たちが集まる『KIOI WINTER FOREST』やアート鑑賞、音楽イベントなど大切な人とお楽しみいただきたい」と話す。

 点灯時間は16時30分~23時。来年2月28日まで(ツリー、アート作品設置は12月25日まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース