見る・遊ぶ 暮らす・働く

赤坂に宿泊施設「stayme SMART 赤坂」 マンション活用、長期滞在にも対応

「Type-A」のリビング

「Type-A」のリビング

  • 2

  •  

 マンションを活用した宿泊施設「stayme SMART 赤坂」(港区赤坂4、TEL 03-6228-0440)が赤坂にオープンして3カ月がたった。運営はmatsuri technologies(新宿区)。

「Type-A」のキッチンとリビング

[広告]

 6月に運用を始めた同施設。ワンランク上のマンションステイをテーマに2021年12月から都内に展開し、6棟目となる。部屋は定員が2人の3タイプを用意する。「Type-A」は約37平方メートルの部屋にキングサイズのベッド、テーマアイテムに「コルビジェ」のリプロダクト家具やエアウィーヴのマットレスパッドと枕を備える。「Type-B」はテーマアイテムにサウンドバー、「Type-C」は34型ウルトラワイドモニターを備える。共に部屋の大きさは約36平方メートルでダブルベッドを置く。3タイプともWi-Fiやドラム式洗濯乾燥機、アイロン、冷蔵庫、炊飯器、カトラリーなどを完備する。

 予約は1泊から長期滞在まで受け付ける。予約方法は同施設のサイトから部屋を選び日程を検索。必要項目を入力し、クレジットカードによる事前決済を行う。宿泊料金は1泊8,400円からで、チェックアウト後に行う掃除料金が予約時の宿泊料金に加算される。

 チェックインは、客が同施設の専用ページと玄関前のタブレットで行い、鍵はチェックイン時に表示された解錠コードをフロントに設置する「Keycafe」に入力して受け取る。チェックアウトは指定の時間までに退室し鍵を返却するシステム。滞在期間中に困ったことが発生した際は、専用のメッセージ機能や電話で担当者と連絡を取ることができるという。

 同社経営企画部の岡田光博さんは「友人や知人と旅行をする時には、ホテルよりも広めの空間なのでゆったりとできる。リモートワークや出張などの中長期でも、家具家電付きなので快適にお過ごしいただける。1泊から利用することも可能なので、一度泊まってみてほしい」と話す。

 チェックイン16時。チェックアウト10時。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース