食べる

赤坂に生カキを提供する居酒屋「牡蠣る。」 各席に焼酎が出る蛇口も

ネオンが飾られた店内の様子と割り物

ネオンが飾られた店内の様子と割り物

  • 0

  •  

 赤坂に居酒屋「牡蠣(かき)る。」(港区赤坂3、TEL 03-4400-8240)がオープンしてまもなく1カ月がたつ。経営は「asoviva」(同区)で、席数は30席。

焼酎が出る蛇口を全テーブルに設置

[広告]

 4月4日にオープンした同店。10種類以上の生ガキを全国の漁港から直送で仕入れて提供する。各テーブルに備えた蛇口からは焼酎が出て、客は最初の1時間は無料で飲める。

 メニューは、「本日の真牡蠣」(330円)や「本日の岩牡蠣」(880円)、「真牡蠣3~10種盛り」(990円~)、「殻ごと麻婆牡蠣」(550円)などのカキ料理のほか、「肉刺し盛り」(1,045円)、「和牛フォアグラレバ刺し」(715円)、「レバーパテ麩菓子(ふがし)」(330円)など90種類以上を用意する。焼酎の飲み放題の延長は30分328円で提供。

 店主の藤田貴道さんは「カキだけでなく肉料理にも自信がある。雲仙ハムやイベリコ豚、合鴨などもそろえているので、カキが苦手な方も楽しんでほしい。赤坂で経営する飲食店も5店舗目となった。赤坂を中心に今後も店を増やしていきたい」と話す。

 営業時間は14時~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース