食べる

ANAインターコンチでイチゴビュッフェ 40種類の料理並べる

「MIXXバー&ラウンジ」で行うビュッフェ「ストロベリー・イン・ザ・スカイ」

「MIXXバー&ラウンジ」で行うビュッフェ「ストロベリー・イン・ザ・スカイ」

  • 1

  •  

 ビュッフェ「ストロベリー・イン・ザ・スカイ」を2月2日、ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)36階の「MIXX(ミックス)バー&ラウンジ」が始める。

イチゴ風味のマヨネーズをアクセントに仕上げた「USビーフバーガー」

[広告]

 期間限定で提供する同メニューは、同ホテルで開催するイチゴフェア「ストロベリー・センセーション2022」の一環として企画した。高層階のゆったりとしたラウンジ空間で、都心の景色を眺めながら旬のイチゴ使った料理とスイーツをビュッフェスタイルで提供するという。

 同ホテル広報担当の山下沙耶佳さんは「過去に開催したスイーツビュッフェで、特に塩気のある食事メニューのセイボリーアイテムを充実させてほしいとの声が多かったので、今回はスイーツとセイボリーを同等の品数とし、ランチからティータイムまで食事も兼ねられるようにした」と話す。

 メニューラインアップは約40種類。スイーツの「ストロベリーレアチーズケーキ」は、つやのあるイチゴのソースをのせたハート形ケーキ。「苺(イチゴ)の羊羹(ようかん)」やエディブルフラワーで飾り付けたカラフルな「フルーツゼリー」などもそろえる。セイボリーの「USビーフバーガー」は、イチゴ風味のマヨネーズをアクセントに仕上げた。イチゴとアボカドにブルーチーズを組み合わせた「ストロベリートースト ワカモレとロックフォールとともに」なども並べる。

 ドリンクはウエルカムドリンクにミクソロジストが仕立てた「ストロベリー・モヒート」をテーブルにて提供。フレーバーティーやコーヒーなど10種類がフリードリンクとなる。

 山下さんは「『ストロベリー・イン・ザ・スカイ』は、スイーツやセイボリーの分量を好きなように組み合わせて召し上がっていただけるので、年齢や性別を問わず、幅広い方におのおのスタイルで自由に楽しんでいただける点が魅力」と話す。

 「食べ応えのある肉料理から、一口サイズのかわいらしいストロベリースイーツまで、眺望豊かなバー空間で、好きなものを好きなだけ食べられるビュッフェの醍醐味(だいごみ)を多くの方に味わってほしい」とも。

 料金は大人=4,900円~、4~8歳=2,500円~。提供時間は11時~、13時30分~、16時~、18時30分~(水曜日・木曜日は11時~、13時30分~のみ)。2時間制。月曜日・火曜日は定休。5月29日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース