見る・遊ぶ 暮らす・働く

赤坂の日枝神社に下りエスカレーター 参拝者の利便性考慮し設置

和装姿で日枝神社の下りエスカレーターを利用する参拝者

和装姿で日枝神社の下りエスカレーターを利用する参拝者

  • 9

  •  

 赤坂の日枝神社(千代田区永田町2、TEL 03-3581-2471)に11月25日、下り専用エスカレーターが設置された。

赤坂の街並みが眺められる日枝神社の下りエスカレーター

[広告]

 滋賀県・比叡山のふもとにある日吉大社を祖とする同神社。比叡山、葛野の守り神である大山咋神(おおやまくいのかみ)を信仰し、古くから「山王さん」の愛称で親しまれている。同神社は山上に社があり、参拝者は山に続く階段を上がる必要がある。2000(平成12)年には、高齢者や歩行に障がいのある参拝者のために上りエスカレーターを設置。以来、多くの参拝者が利用している。

 下りエスカレーター運用開始となったこの日は、エスカレーター竣工奉告祭と稼働式、渡り初め行事、安全祈願が行われた。同神社広報担当者の内田博之さんは「上りエスカレーターが完成してから20年余りがたった。エスカレーターのおかげでお参りしやすくなったという声をいただいていたが、下りの設置を望む声も寄せられていた。念願の下りのエスカレーターが設置されたのでより便利になり安心してお参りいただけると思う。当神社は28メートルの高台にあるので、エスカレーターご利用の際には眺めも楽しんでいただけたら」と話す。

 開門時間は6時~17時。エスカレーター運転時間は6時~19時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース