見る・遊ぶ 買う

東京ガーデンテラス紀尾井町で「KIOI AUTUMN ROSES」 秋バラが見ごろを迎える

「赤坂プリンス クラシックハウス」を背景に今年の夏に咲いたバラの様子

「赤坂プリンス クラシックハウス」を背景に今年の夏に咲いたバラの様子

  • 32

  •  

 イベント「KIOI AUTUMN ROSES」が10月16日、東京ガーデンテラス紀尾井町(千代田区紀尾井町1)で始まる。

「KIOI ROSE GARDEN」に咲く青いバラの「リラ」(2021年10月6日撮影)

[広告]

 秋のバラをテーマにアートや食と共に楽しむことができる同イベント。同施設4階の「水の広場」には、バラの花びらをあしらったベンチを6台ほど設置し、夜にはライトアップも実施する。ほかにも、20人のイラストレーターがバラをテーマに描いたイラスト展「KIOI ROSE EXHIBITION」を開催。日にち限定で花屋「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」がバラの切り花販売を行う「KIOI ROSE MARCHE」も開く。

 10月29日には、同イベントとのコラボレーション企画「KIOI ROSE CAFE」がオープンする。広場にキッチンカーを配置し、石川県・能登の「マルガージェラート」や、化粧品ブランド「Jurlique(ジュリーク)」のオリジナルブレンドハーブティーなどの販売を行う。

 「赤坂プリンス クラシックハウス」の周囲に広がる「KIOI ROSE GARDEN」には、約90種600株ものバラが植えられており、2020年の最新品種で青いバラの「リラ」や、光沢のある白い花弁を持ちシトラス系の強い香りの「ヨハネ パウロ 2世」、ドイツのバラで淡いクリームピンク色が特徴的な「ガーデンオブローゼス」といったバラエティに富んだバラを見ることができる。バラの様子は同施設のインスタグラムのストーリーズなどで掲載を予定する。

 同施設の館内では、今年の5月に同ガーデンで咲いたバラの一部で作成したドライフラワーを館内のデコレーションとして再生する取り組み「いのちを繋ぐKIOI ROSES」を行うほか、複数の店舗でバラに関するメニューも展開する。

 西武プロパティーズ・東京ガーデンテラス事業推進部の矢田文さんは「当施設のバラ園では、秋の見頃を迎える。今年5月に残念ながら中止となったバラのイラスト展覧会やバラをイメージしたスイーツが楽しめるキッチンカーを再び企画した。秋の散歩コースにぜひ『KIOI ROSE GARDEN』を加えてほしい」と話す。

 入場無料。「KIOI ROSE CAFE」の営業時間は11時~18時。「KIOI ROSE MARCHE」の開催日は10月16日・17日・22日・23日・30日、11月3日・6日。開催時間は13時~17時。飲食店等は各店舗により営業時間が異なる。11月7日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース