食べる

赤坂のバーがノンアルコールカクテル フォトジェニックなメニュー考案

「アイスボール」

「アイスボール」

  • 0

  •  

 赤坂のバー「THE PUBLIC RED AKASAKA」(港区赤坂3、TEL 03-5545-3953)が4月26日、ノンアルコールカクテルの提供を始めた。

「スペシャルサワー」

 「ガストロ&スポーツバー」として、2017(平成29)年にオープンした同店。「大人がくつろげるシックなバー」を意識した内装にし、スポーツ観戦イベントなどを行ってきた。先月23日に発令された緊急事態宣言に伴う東京都からの酒類提供自粛要請を受けて、今回ノンアルコールカクテルの提供を始めた。

[広告]

 メニューは、フォトジェニックな見た目を意識した5種類の「シグネチャーカクテル」や、ミニボトルにリキッドを詰めた3種類の「スペシャルサワー」など。既存メニューをアレンジした「モクテル」や、フローズンカクテルをノンアルコールで提供する3種類の「アイスボール」(以上550円)も用意した。

 店長の岩本友里江さんは「ビールやハイボールなども酒の類似的没入感をイメージして作った。スタッフのがんばりや本社のバックアップもあり、全20種類のメニューを開発からリリースまで3日で完成させた」と話す。「これから暑い季節を迎える今だからこそ、フルーツと炭酸の清涼感も味わってもらいたい。気軽に来店してもらえれば」とも。

 現在の営業時間は11時~20時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース